« 「たたきさがして…」 | トップページ | おめでとう(?) »

2006年1月22日 (日)

体験レッスン

音楽教室で、次のコースの体験レッスンがあった。実際には5月からとなるのだが、どんなことをするのか説明がてら、早めに進級者の予約をとる目的もあるのだろう。
次のコースは、鍵盤をちゃんと楽器として扱うようになる。最初は「ド」の位置はどこ?などから始めるらしいが、2年間のコースで最終的には両手で曲を弾くようにしていくとのこと。週1回のレッスンだが自宅で宿題も出るらしい。
うちの双子達にできるだろうか。今のコースですら、まともにやってない。できることなら、もう1年間同じコースでしたいくらいだ。でもそういうわけにはいかない。

ほかの子(男の子)のお母さん、「うちは先にお姉ちゃんを行かせてましたけど、無我夢中で連れてきて、何とか弾けるようになりました。」… うちの双子達も何とかなるのだろうか???

悩んでる… といいつつ、この日進級を申し込んできた。うちの双子達、何もしないくせに音楽教室に来るのは嫌がっていない、むしろ楽しみにしている。本人達が辛くて行くのがイヤだーと言い出さない限り、連れて行くしかないだろう。それと、妻は少しピアノを習ったことがあるらしいが、私は全くの未経験。どうせ親も一緒に行かなければいけないのだから、親も教えてもらうつもりで行こう。何か付属して別の目的、価値を見いださなければ月謝がもったいない。

それは半分冗談として、双子達には、ホントにピアノが上手に弾けるようにならなくても、少しくらいたたけたり、楽器に対する抵抗感をもたなかったり、歌うこと=声を出すことを恥ずかしがったりしないようになって欲しいという気持ちだ。
私と妻は合唱で知り合った。合唱といっても二人とも本格的なものではない。今は田舎で子育ても忙しい…、また合唱はしたいという気持ちはあるが、歌えればいいという感じ。私が合唱してて良かったことは、職場等での飲み会でカラオケの時に、少し優越感を感じながら歌えること。カラオケなんて自己満足の局地ではあるのだが、周りから「上手いねぇ。」と言われるとそれはそれで気持ちがいい。
私もどちらかというと引っ込み思案な性格と自分では思っているのだが、合唱していて歌うということに関して、またそれ以外のことも含めて、人前に出たりすることを嫌がらずにできるようになったと思っている。子供達にもそんな効果があれば良いなと思っている。

|

« 「たたきさがして…」 | トップページ | おめでとう(?) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177964/10065250

この記事へのトラックバック一覧です: 体験レッスン:

« 「たたきさがして…」 | トップページ | おめでとう(?) »