« 久しぶりの投稿 | トップページ | 行って良かった »

2006年1月 8日 (日)

弟のこと

弟は、私とは1歳4ヶ月ほどの違いで、学年だと1つしか違わない。
母曰く、(弟が)お腹にいる時からあなたには「お兄ちゃんになるからねぇ。」と言い聞かせたからね。あなたは弟をホントにかわいがったよ。

思い起こせば、小さい時から近所の友達と遊ぶ時もいっしょ、どこに行くのも私の後をついてきてたような気がする。よくケンカもしたが、体力的にも私が勝っていたので、本気でやり合ったことはない。
弟は3月末生まれというのもあって成長が遅れ気味。そりゃそうだ、4月生まれの子とはほぼ1歳違うのだから。のんびり屋さんの性格もあり、話すことも遅かったし器用でもなかった。
私が比較的手先が器用だったので、弟のおもちゃ(「小学○年生」に付いてくる付録や自作のおもちゃ)もほとんど作ってやったし、母や祖母も私の方にいろんな用事を頼んでいた。そのせいで弟が一人暮らしを始めた頃、きれた蛍光灯の替え方も知らず、実家に電話してきたらしい。

祖母は昔の人だから、長男第一主義。学校や友人の中でも、1学年しか違わないので、弟は何かと私と比較されていたようだ。それでもよくふてずに成長したものだと思う。
大学まで私と同じところを受験したのだが、あえなく失敗。1年間の浪人生活と私とは全然別の進路を見つけた時から弟は変わったのではないだろうか?

私は勤め人だが、弟は自分の実力で仕事を取り、こなしている。それも自分の代わりはいないという。弟は講師のような仕事をしているが、弟が人前で話をするなんて、家族にとっては「まか不思議」なことなのだ。

弟のことを1日分の日記で全て書き尽くせはしないが、とにかく、これから人生を共に生きていく伴侶を弟は見つけた。そして、8月には父親になるらしい。そんな弟にエールを送りたいと思う。そして、私も少しでも先を歩んでいようと頑張ろうと思う。

先日、弟の彼女が実家に来た時、弟が昔のアルバムを見せていた。前々からそうは思っていたがTO君は弟によく似ている。写真によってはそっくりなのだ。TO君もゆっくりでいいから、少しずつ成長してくれたら良いと思う。

|

« 久しぶりの投稿 | トップページ | 行って良かった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177964/10065240

この記事へのトラックバック一覧です: 弟のこと:

« 久しぶりの投稿 | トップページ | 行って良かった »