« 風邪でダウン | トップページ | 一歩一歩… »

2006年2月19日 (日)

OPEN HOUSE 見学

今日は(と言っても既に昨日の話)、私達の家の設計を依頼している建築家の方が設計したお宅の OPEN HOUSE に行って来た。本当は明日だったのだが、今日もやっているということだったので、そして、今日だったら子供達の音楽教室でそのお宅の近くまで出てきていたこと、私が風邪をひいていて2日連続で外出したくなかったこともあって、帰宅が遅くなるかもしれないけど、行っちゃえ! という感じで行って来た。
以前から子供達の音楽教室の日は、車窓越しに足場の掛かった状態の外観を見させて頂いていたし、建築家の方のHPでも施工状況を公開されていたので、だいたいは把握していたが、実際近くで、また、家の中の内装等を見させていただいて照明等の細かいところがわかって良かった。一言で言えば、その建築家の方らしい、センスの良いお宅だったと思う。

私達の家造りのことは追々またこのブログに書いていこうと思っているが、既に基本設計は出来ており、実施設計に入っていく段階である。私達はこの建築家の方に出会えて本当に良かったと思っている。この建築家は、私達夫婦より1つ若い女性の方、一児の母親でもある。外見も中身もスラッと、スマートな印象の方で、ご自分で設計されたご自宅兼アトリエでお一人で事務所を運営されている。何度かご自宅で打ち合わせをさせていただいたが、今春小学生になる男の子と、子供好きのやさしい旦那様が、うちのきかん坊の双子達を相手して下さり、スムーズに…というか、長々と打ち合わせさせてもらっている(旦那様には本当に感謝です)。

私達夫婦がこの建築家の方に設計を依頼した決め手は、私達の要望をほとんど全て図面に表現して下さったこと…、それだけではなく、私達の家で暮らす家族の人員構成や事情等を十二分にくみ取っていただき、その上で間取りや動線などを考慮に入れて、(こういう時は使っていいと思うのだが…)「女性らしく」そこに暮らす人の生活を図面に表現していただいたことだった。まだ、基本設計が済んだだけで、まだまだこれからいろんな打ち合わせや予算的なこと等たいへんだと思うのだが、この方はブログも公開されていて、その中や実際打ち合わせをする中での建築に対する考え方など、この方なら信頼できると思えたのである。

うちの家も今日の OPEN HOUSE のように「いい家」になるといいなぁ。

|

« 風邪でダウン | トップページ | 一歩一歩… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177964/10065265

この記事へのトラックバック一覧です: OPEN HOUSE 見学:

« 風邪でダウン | トップページ | 一歩一歩… »