« すねる | トップページ | 幼稚園の対応 »

2006年2月 7日 (火)

そう言えば…

帰宅すると、子供達は保育所から帰ってきて大好きなアニメのビデオを見ていた。妻は子供達の洗い物をしていた。ビデオは妻が洗い物等の仕事をスムーズにできるようにと、昼の間に子供達(特にTO君)が好きなものを録画していたものだった。

…と、突然、TO君が怒りながら奇声を発し泣き始めた。自分の頭も叩き始めた(自傷行為)。どうやら、その大好きなアニメが終わったようだ。ちょうど一区切りついた妻が出てきて、「1話しか録ってないって言ったでしょ。」 「そんなことで泣くなら、もう録ってやらんよー!」 何とか納得してほかのビデオを見始めた。

このアニメはいつも2話ずつ放送されるのだが、録画予約の関係で1話しか録れてなかったそうだ。いつもと違うことに腹を立てたのだろう。TO君にとっては、「1話=いつもの2話」だったのかもしれない。

そう言えば…と妻。
以前、子供達が1歳ちょっとの頃だったかなぁ。テレビで『アスペルガー症候群(広義の自閉症の病名の一つ)』の番組をやってて、それを見てたら、お父さんが(障害を持つ)子供の見ていたテレビ番組を替えたのよ。そしたら、その子供が怒ってテーブルをひっくり返したの。それを見て、あなたが、『TO君といっしょじゃん。まさかTO君これ(この病気)じゃないよねー。』って言ったの覚えてる? 私(妻)は『アスペルガー症候群』って言葉をこの時インプットしたのよね。

私は…、この時のことを全く覚えてない。「まさかTO君これじゃないよねー。」は半分冗談くらいだったに違いない。でも、この頃からいろんなところ、場面で症状は出ていたのだろうなぁ。生まれつき(もしくは生まれて間もない時から)の障害なのだから…。私はその一つ一つを見落としてきたのだろう。そして、その時その時、「しつけ」だと思ってTO君を怒ったり、時に叩いたりしてきたのだと思い出すといたたまれない気持ちになる。

|

« すねる | トップページ | 幼稚園の対応 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177964/10065258

この記事へのトラックバック一覧です: そう言えば…:

« すねる | トップページ | 幼稚園の対応 »