« 幼稚園の対応 | トップページ | ボクらの出番 »

2006年2月11日 (土)

ちょっと訂正…

妻が、近所の奥さん達から幼稚園の情報を仕入れてきた。奥さんのうちのお一人は障害のあるお子さんをお持ちの方(TO君とは別の障害)。

その奥さんのところも、お子さんを幼稚園に入れる時は、役場・幼稚園といろいろあったそうだ。入ってからも、たいへんだったようだ。その奥さん曰く、「TO君の障害については前から、もしかしたら自閉の要素が入っているのでは…」と思われていたそうだ。お子さんの関係でいろんな障害のある子供と接する機会があり、自閉症の子供も見てきたので、TO君の障害にも気づかれてたようだ。

妻曰く、「障害も持つ子供さんがいる奥さんとは、何か通じるものがある。」、「でも、健常な子供さんのところには、親身になっていろいろ助言していただけるのは良いのだけれど、やっぱりわかってもらっていないところがある…。」
TO君のことを近所で話してきた妻は、とても興奮していたし、とても疲れていた様子だった。

ちょっとだけ訂正…、幼稚園の園長は隣接の小学校の校長が兼任と書いたが、その近所の奥さん達からの情報で…、この校長は特殊学級の経験もあり、障害児についてとても理解がある方なのだそうだ。「校長に話すことなど何もない」と書いたが、校長に理解してもらえれば、幼稚園も対応せざるをえなくなるかもしれない。それならそれで、園長=校長が話し合いの場に同席することは歓迎だ。

しかし、園長=校長同席の話には、別の話があって、前述の障害のあるお子さんが幼稚園に入園する際、役場と幼稚園だけで話を進めていたら、(今の校長ではなく)前任の校長が後で話を聞いて、激怒したらしい…。兼任と言っても園長は園長だから、その辺の要所は締めないといけないのだろう。それでその時と同じことになったらいけないので、園長=校長同席という形にしたいのだろう。
役場も幼稚園もその点ではトップに気を遣わないといけないのでたいへんだろう。そのたいへんさは私の職場でも同じだからよくわかる…。

|

« 幼稚園の対応 | トップページ | ボクらの出番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177964/10065260

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと訂正…:

« 幼稚園の対応 | トップページ | ボクらの出番 »