« 一歩一歩… | トップページ | 遠方からのお客様 »

2006年2月22日 (水)

田舎の子育て

私がこの町に赴任して5年が経とうとしている。1年目の10月に、双子達が生まれた。赴任する時に、どこに住むか迷ったのだが、私にも妻にも何かあった時にすぐに飛んできてくれる状態の両親がいなかったので、私の職場があるこの町のアパートで生活することを選んだ。何かあれば私が職場からすぐかけつける。今となれば(双子達も4歳すぎ)、周囲の市から通えば良かったなぁと思うこともあるが、赴任当初、双子達が生まれたばかりの頃のことを思えば、仕方のない選択だったと思う。

以前の職場の方や知人に会うと、「どこに住んでるの? そこに住んでるの。子育てするなら田舎がいいでしょう。」とほとんどの方に言われる。みんな県庁所在地にお住まいの方、つまり、私が住んでいる県の中では一番人口の多い街場に住んでいらっしゃる方ばかりだ。

田舎に何を期待されているのかわからないが、話の筋から、おそらく、「空気がきれい」「緑が多い」「街場ほど自動車もなく、そこら辺に遊び場があり、子供達の遊び場がいっぱいある」「野山を駆け回る子供達」「夜の明かりが少なく、夜空の星がきれい」「静か」…といったイメージが、子育ての環境に最適だ!と思うのだろう。

現実は…、「夜空の星がきれい」で、特に夜は必要以上に「静か」なことくらいは本当のことで、それくらいは良いことに入れてもいいだろうか。
「空気がきれい」…もともとこの県自体が田舎なのだから、どの市町村に住もうが工業地帯でもない限り、そう変わらないのではないだろうか。
「緑が多い」…緑=山ばかり。それはそれで良いこともあるのだろうが、生活するのに役立つことはない。
「自動車もなく」…田舎ほど自動車はある。交通手段がそれしかないのだ。ついでにマナーも悪い。ウインカーを出さずに曲がる車、突然止まる車。道の真ん中で対向車同士で立ち?話。治外法権だ。特に軽トラに乗ったお年寄りの運転がそうだ。近くの市に出るための路線バスは1時間に1本程度。朝8時台から夕方6時台で終わり。そういう意味では自動車=バスはなく(本数が少なく)、誠に不便だ。
「遊び場」…近くに公園らしきものはない。近くの小学校は最近の不審者対策のためいつの間にか「部外者立入禁止」の立て札、一番近い公園に行こうと思えば車を使うしか交通手段はないのだ。
「野山」…いったい誰が所有している野山で駆け回れというのだ。それは元々田舎で生まれ育った子供が周囲の子供達と、自分の家の庭みたいな野山でかけまわれるということで、よそ者が簡単に入れる野山などどこにもない。

あと…、買い物ができるお店は、夏は夕方7時、冬は6時半で閉店する。ついでに消費期限切れの精肉を安売りもせず平気で売っている。(今はないけど)オムツやミルク、トイレットペーパー、ティッシュ等を買えるスーパードラッグみたいな店もないから、アパートの中、冷蔵庫の中は、1週間を見越し、また、不測の事態に備え買い置きの山。
本屋はない。もちろん24時間のコンビニはない。ちょっとこれが足りないからと言って買い物には行けない。行こうとすれば車で片道40分走らなければ何もない。銀行はキャッシュコーナーすらない、あるのは農協と郵便局だけだ。
子供が病気の時、近くの○○立病院に行ったら、受付の事務員さんが小声で「△△市のちゃんとした小児科に連れていった方がいいですよ。」…、だったら診療科に小児科って書くな!
療育、「言葉の教室」も車で片道40分、今後始まる療育は片道1時間くらいかかる。
そして、幼稚園…、街場の私立の幼稚園ならお金はかかるかもしれないが、受け入れに一悶着あるようなことはおそらくないと思う。受け入れてくれるところを探すこともできる。ここは公設の幼稚園が1つしかない。選択の自由もないのだ。

どうせ、家ができたらこんな田舎から引っ越すぞ!
だから、私達には関係ない?が、この町は中学校まではあるが高校はない。ついでに中学校の部活はバレーボールと野球だけ、帰宅部はないそうだ。高校に行かせる場合は、近くの市までスクールバスで登下校するか、下宿しなければならない。子供を教育するのに田舎は本当に不便なところだつくづく思う。
こう思う若い親達等はどんどん田舎から出ていってしまい、過疎化が進むのだろう。この町も先般市町村合併で3村がくっつき、人口が2.5倍くらいになった。でも、それでも1万人にも満たないのだ。こんな町で多くを求めるのも無理な話なのだろう。だったら田舎の町は、どうしていけば良いのだろうか?

|

« 一歩一歩… | トップページ | 遠方からのお客様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177964/10065267

この記事へのトラックバック一覧です: 田舎の子育て:

« 一歩一歩… | トップページ | 遠方からのお客様 »