« 溜めup? | トップページ | 違う☆から来た… »

2006年4月30日 (日)

上司とは…

木~金と1泊2日で県外に出張してきた。県外と言ってもお隣の県、しかし、うちが辺鄙(へんぴ)なところにあるため、公共交通機関を使うと5時間近くかかる。昼からの会議なのだが、早朝から起きて車を走らせ、7時半発の特急バスに乗り継がなくては間に合わない。つくづくうちの県、そして私達家族が住んでいる町は交通の便の悪いところだと認識してしまう。

会議の内容には特に触れないが、昨年までは7月の終わり頃にあった会議が、いろんな諸事情で前倒しになりこの時期の開催となった。会議の開催場所は、元国の機関で行われるのだが、その隣にはこれも元国立大学があり、いつも7月に行われていた時は夏休みなのか学内は閑散としていたのだが、今の時期はまだ新入生が多く賑やかな学内だった。こないだまで高校生だっただろう若者がたむろって歩いている中を、スーツ着たおっちゃん二人(直属の上司…だがタイトルで言いたい上司とは別)がその集団を縫うように追い越していく。「あ~、この頃に戻りたい…。」と思い歩いているのは私の方だけかなぁ。

いっきにその日の夜に話は飛ぶが、会議に出席したメンバーと懇談会があった。今回からこの会議の進行等を引き受けられているある県のKSさん(お歳は57くらいかな)は、仕事に対する知識や技術も尊敬に値するが、人柄も本当に良い方で、今日の会議でも出席者から出るいろんな意見を、「さすが!」と何度も心の中で拍手したいくらい、きちんと整理してまとめられていた。懇談の席では対面して座ることになり、いろいろとお話をさせていただいて本当に勉強になった。ちょっとだけ愚痴らせてもらい、あまりにも自分の職場の不甲斐なさを話すと、それにも適切なアドバイスをしていただいた。会議はどうでもいいが(何て言ったらいけない…、ちゃんと会議も重要)、このKSさんのお考えを聞くだけでも実り多い会議&時間だと思っている。

この出張に行く前日、うちの職場のボスに、ある試験関係で行った出張の復命をした。そしたら、このボスの第一声は、「この試験はモノになるのか?」だった。ボスは4月に赴任してきたばかり、この職場経験は若い頃にあったらしいのだが、自分自身でも「何をしていたかわからない」と言うのだから、もう相当昔のことだし、今回赴任するまでの間、全く関係ない業務ばかりしてきたのだからわからないのだろう。しかし、この1月間、私達部下にこれまでの業務についていっさい話を聞こうともしない(何かどうでもいい資料は要求したが…)、部屋にも入ってこないのに、こんな発言はないだろうと思う。
私も、頭にカチンときたので、「そんな言い方をされると、やる気を失います!」と言ってやった。私の話…これまでやってきたことや、試験に関する成果、今後の見通しを聴いてから、「本当にモノになるのか?」と言われるのなら話はわかるが、いきなりこんな言い方をするなんて、いくら自分が上司で、私が下っ端だからと言って失礼だ!
私のその発言の後、いくらか話を聴き納得したようだったが、私はこの日から無性に腹が立ってたまらない状態が続いている。
以前のボスも、「こんな試験をやって何か意味があるのか?」等と言っていた。しかし、その後に「こんな試験をやれ」等と具体的な指示は何もない。それを考えるのが私達下っ端の仕事なのだろうか? KSさんは、「こんな試験をやれ」という具体的な指示が出来ないのなら、前言「こんな試験をやって意味があるのか?」は撤回しなければいけないと言ってくださった。みんな何かやらなければ、成果を出さなければと必死に考えて試験に取り組んでいるし、やってみなくてはわからないことは山のようにある。それが自分達のような試験というものを仕事にしているものの本来の仕事なのだから…。

このボスだって、下っ端の頃は上からの傲慢なやり方や言い方に腹を立てたことはないのだろうか? みんな、自分が上になったら…、どんな上司像を目指しているのだろう? 管理職という立場になれば、みんなこんなふうに嫌味な上司にならざるを得ないのだろうか?
私は上司の仕事は、下っ端が仕事しやすい環境、雰囲気作りをするのが本来の仕事だと考えている。そしてみんなを自発的にやる気にさせ、その中で出てきた成果が、その上司の本当の成果なのだと考えている。…理想でしかないのだろうか?

|

« 溜めup? | トップページ | 違う☆から来た… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177964/10065315

この記事へのトラックバック一覧です: 上司とは…:

« 溜めup? | トップページ | 違う☆から来た… »