« 幼稚園・入園式 | トップページ | ハンバーグ? »

2006年4月14日 (金)

定型発達

TO君のことばかりblogに書いて、KO君のことをあまり書いてないと、将来なんかでこのblogの存在をKO君に知られた時に、「お父さんはTO君ばっかり、僕のことはどうでもいいんだ」などと思われたら困るので?、ちょっとKO君ネタを…。

うちの双子は双子と言っても2卵生なので、顔も体格も性格も全くちがう。普通に一人ずつ生まれてくる予定の兄弟が、たまたま同時に生まれてきたようなものだ。遺伝というのはそれぞれ両親のDNAを、理論的には半分半分受け継ぐものだが、同じ親の遺伝子を半分ずつもらって、これだけ違う形質を発現した個体が出来るというのは本当におもしろいと思う。そしてうちの場合、それが同時=双子なのだからおもしろい。当たり前だけど、この子達は本当にこの世に1人ずつしかいないと実感させられる。

うちの子達は、細かいパーツや性格を比べればやはり両親の特徴を半分ずつとってるのだろう、けれど、やっぱりパッと見は、KO君はお父さん似、TO君はお母さん似だ。
KO君はというと…
丸顔:ニコニコといつもかわいい。中・高校生にケータイで写真を撮られ、かわいいと言われていた。隣にTO君もいたのに、TO君も撮ってやってくれ! 私も中学1年生の時、部活の女の先輩に廊下ですれ違うたびに「かわいい」と言われていた…ちと恥ずかしかった。今でも年上の女性(おばちゃん方)にはよくもてる…気持ちが悪いわけではないが、もう少し若い女性にもてるともっとうれしいなぁ…なんて。
体型もそっくり:太るなよ!、太るとそれだけで女性にもてないから…実感こもってます。
女好き:こんなとこまでもう形質が出現している。本人は、将来、Nちゃん(1歳下の保育所からのお友達)と結婚すると言っている。でも別の子の名前も…これもそっくり。
自分が正しいと思っていたら決して本気では謝らない。
手が濡れていたり汚れていたら、すぐ服でぬぐう。
などなど…。妻と似ているところを探した方が早いだろう。

それでタイトルの定型発達…。どうしてもTO君と比べるからかもしれないが、KO君を観察していると、定型発達とはこういうものなのだと変な意味、感心してしまう。最近のKO君のブームはお手伝い。特に食事の準備、片付けを手伝うと言う。うちは私が料理好きなのもあって、休みの日等私が料理したりするが、何かさせろとまとわりつく。手伝う気になっているのだから、何かさせてやろうと思って何でもいいから考えてさせている。

KO君にはこのまま素直に成長してくれることを祈るばかり。TO君のことで我慢させていることもあると思う。私達夫婦もTO君同様、KO君のフォローに気を付けなければならないと思っているつもり。
KO君へ、甘えたい時は甘えていいからね。

|

« 幼稚園・入園式 | トップページ | ハンバーグ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177964/10065303

この記事へのトラックバック一覧です: 定型発達:

« 幼稚園・入園式 | トップページ | ハンバーグ? »