« TO君の自閉症状(6) | トップページ | 2日続けて… »

2006年4月11日 (火)

“愚痴ログ”開始

どうしようかずっと迷っていたのだが、書かずにはいられなくなったので、やっぱり書いていくことにする。

いつも公私ともに良きアドバイスをしてしていただいているK氏に…
「人間はいろんなことを拡張する生き物だから、愚痴とか不満とかマイナスのことばかり考えると、そのマイナス因子が拡張されてしまう。逆に希望とかやる気とかプラスのことばかり考えると、プラス要因が拡張されそれらが実現していくものだから、あまり愚痴とか考えない方がいいですよ」(K氏へ…認識が間違っていたらすみません)。
…みたいなことを言われ、どうしようか迷っていたが、最近の私の職場の理不尽さに腑(はらわた)が煮えくりかえっているし、どこかで吐き出さないと私自身にため込んで爆発しそうなので書いていくことにした。
できれば、私の中のマイナス因子は全てこのブログに吐き出して、自分自身にため込まず、自分自身はプラス因子だけにしてい(生)きたいと思う。

職場のことを書くにあたって、私が何をやってる者か告白すると、私はある地方公共団体の公務員だ。今の職場では、ある生物を栽培している生産者のため、栽培環境の調査とか栽培上の条件をいくつか変えた試験を行ったり、生産者の方で何か問題があった時に、その原因解明や適切な対処等の指導をするなどの仕事をしている。
公務員と書くと今、世間ではいろんなバッシングにあっているので気が引けるが、自分自身は、(おそらく民間に比べれば「あまい!」と言われるのかもしれないが…)頑張っているつもりだし、私が知る大多数の同僚は身を粉にして働いている方ばかりだ。一部の不祥事を起こしたり職務態度の悪い者のせいで、それから自らの火の粉を公務員のせいにしようとする政治家にいろいろと言われるのは不愉快なところもある。
ただ、改善すべきところは山ほどあると思うのも事実、その点は真摯に受け止めていかなければならない。

“愚痴ログ”開始にあたって、何を書こうかと思ったが、今日はとりあえず好きなドラマ・映画の話から…、私の好きなのは、『踊る大捜査線』だ。言わずとしれた織田裕二さん主演のドラマ&映画だが、とにかくいろんな意味でおもしろいと思う。好きな方は多いのだろう。
その中で織田さんが叫ぶ、「事件は会議室で起きてるんじゃない! 現場で起きてるんだ!」の言葉が好きだ。警察官も公務員なのだが、私達のような普通の(?)公務員の仕事も机上や会議室でできる仕事はほんの一部に過ぎないはず、その机上等で行う仕事でさえその元となるものは全て現場(私の場合、生産者のところやフィールド)にあると思う。
それから、「正しいことがしたかったら、偉くなれ!」…このセリフも好きだ。と言うか、悩ましいセリフだと思う。ドラマの中で室井さんも葛藤しているが、正しいことばかり言っていたらおそらく偉くはなれない、偉くならないと自分が信じている正しいことも何もさせてもらえない、ただ何も考えていない、思いつきで物を言う上司から言われたことをそのとおりにしなければならない、そんな世界が公務員なのだから…。

折しも、『踊る大捜査線』主演の織田さんが、今度は『県庁の星』という映画で県庁マンの役をやっている。私は映画は見てないが、本の方を読んだ。本を読んでいる間に、織田さん主演が決まり、是非見てみたいと思うのだが、子育てで忙しくそんな暇はない。その県庁マンの言いぐさ等は、県庁マンだったらこんなこと言うだろうなぁと思って読んでいた。
私は2つ前の職場で、『県庁の星』とはちょっと違うがやはり商工関係のところにいた。そこで、地元の中小企業の方を対象にした商談会を開催するのに、ある大都市の卸業者のバイヤーさんのところを1件1件歩き回って参加のお願いをしたことがある。最寄り駅のないところは、1時間くらい歩いて行ったり、自腹でタクシーに乗って行った。商談会も無事終了後、地元の中小企業の方々と懇親の場で、ある方に「このような商談会を開いてもらって本当にうれしい。自分達が今日来ていたバイヤーさんところに単独で行っても、最初は相手にもしてくれない。このような機会も設けていただいて助かる。」と感謝された。
私はこの時、こう思った。「この襟の公務員バッジと名刺の肩書きは、自分自身の価値を表しているものではない(当たり前だ! こんなひよっこが来て商談会の話など聞いてくれるはずがない。公務員だから相手してもらってるだけだ。)。だけど公務員という立場を利用することで、地元の中小企業の方に役に立てるのであれば、それを利用してまた歩き回ろう。」…と。

公務員になって、最初は私も漠然と偉くなろうと考えていた時期がある。だけど、このように直接誰かのためになっているというのが、私はとてもうれしい。そのような仕事ができることがうれしいし幸せだ。だから、今度は今の職場を希望してきたのだろう。ただし、おそらくここにいたら偉くなることはない…。でも、正しいことはしたいんだよなぁ。

|

« TO君の自閉症状(6) | トップページ | 2日続けて… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177964/10065299

この記事へのトラックバック一覧です: “愚痴ログ”開始:

« TO君の自閉症状(6) | トップページ | 2日続けて… »