« TO君の不安 | トップページ | 幼稚園デビュー »

2006年4月 4日 (火)

TO君の自閉症状(5)

「三つ組」障害以外の症状も多々ある。一つは食事に関する症状で、「偏食」がある。
TO君の場合、生まれた時は1,800g台で、まだこの世に出てはいけなかったのだなぁと思うくらいの体型だった。裸で横にした時なんかは、始祖鳥の化石みたいだった(言い過ぎ?)。
それが離乳間近になると、ミルクの量も増え、離乳食を食べさせてもミルクの量はそのまま飲みきるくらいの食欲を示し、アッという間にKO君(生後2,100g台)を追い抜いてしまった(今はKO君に比べて身長で4cm、体重で1kgくらい大きい)。
その時は離乳食を何でもよく食べ、何の不自由もなかったのだが、その後、スプーンや箸を持たせる時期になって、自分では決して食べようとしなくなった。これはおそらく自閉症状のクレーン現象になるのだろう。

その後、偏食が目立ちだした。TO君は「白ご飯」が大好き。極端な時は白ご飯以外自らは何も口にすることがない。白ご飯以外で食べるもの(と言うか好きなもの)と言えば、ミニトマト(普通のトマトはダメ)、枝豆、納豆、コーン、ゆで卵、目玉焼き、キノコ(特にナメコ)、イクラがのってる軍艦巻き(でも酢飯はダメ)、唐いも(=さつまいも)、鶏唐揚(骨付きも大好き)、果物全般(特に柑橘系)、みかんジュースくらいかな?
逆に嫌いなもの、と言うか自らは箸をつけないものは、味の付いたご飯(チャーハン、炊き込みご飯類)、卵焼き、ミニトマト等以外の野菜類全般、野菜炒め等肉と野菜等がごっちゃ混ぜになっている料理、初めて出てくる料理全般等などなど。 まぁ、基本的に好きなもの以外、ほとんど食べないというか、何を食べてくれるか、何を気に入ってくれるかさっぱりわからないというのが現状。
食事に関する異常行動は、味覚や触感に関する感覚異常や想像力(イマジネーション)の障害に該当するようだ。

普通、子どもってチャーハンやチキンライス、オムライスなど大好きだと思うのだが、TO君は手を付けない。コーンが入っているとそれを一粒ずつ取って食べる。KO君は喜んで食べるのに…、チキンライス等をつくった時は、TO君のお皿には半分白ご飯、半分チキンライスを盛る。でも、食べるのは白ご飯の方だけ。そしたら、数日前妻がTO君のお皿に残っていたチキンライスをおにぎりの形にしてあげたら、パクパクと食べたらしい。何なんだ?=気に入った形とかもの(おにぎり)へのこだわり?。

毎日毎日妻は、TO君の食べるものを1つだけは確保しながら、料理を作っている。家事の中で料理が一番苦手な不得手な妻にとってとても苦痛だろう。それでも頑張っている。私なら、食べない奴は放っておけ!と言いそうである。

|

« TO君の不安 | トップページ | 幼稚園デビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177964/10065295

この記事へのトラックバック一覧です: TO君の自閉症状(5):

« TO君の不安 | トップページ | 幼稚園デビュー »