« こだわったのは… | トップページ | まずはお礼を… »

2006年5月 3日 (水)

愛のかたち

保育所からいっしょに幼稚園に入ったNちゃん、でも一つ下の年少さんなので、うちの双子達とは同じクラスではない。

保育所ではNちゃんと仲良く遊んでいたKO君だが、幼稚園の預かり保育でクラス関係なくみんなホールで遊ぶ時間もあるのに、未だ一言もNちゃんとお話すらしてないらしい。妻が良く聴くのだが、KO君いわく(?)話すタイミングがないらしい。おそらく、年少さんは女の子が3人しかおらず、それも美女揃い、年少さんの男の子に囲まれ、KO君は近づくこともできないのではなかろうか?
Nちゃんのお母さんの話によると、Nちゃんも「KO君が好き」らしい。相思相愛の仲、でも、お互いに話をできないでいる。何て、ロマンチックな…。

もてなかったお父さんからすると、「幼稚園で彼女? ふざけるな!」と言いたくもなるが…。

対して、TO君…、保育所からのケンカ友達であるMちゃんと、また「バカー」と言い合いして帰ってきた。しかし、こんなTO君も、家に帰って誰が好きなのか聴くと、「Mちゃんがいい!」と応える。

いろんな「愛のかたち」があるもんだ…。

|

« こだわったのは… | トップページ | まずはお礼を… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177964/10065318

この記事へのトラックバック一覧です: 愛のかたち:

« こだわったのは… | トップページ | まずはお礼を… »