« 「ハートをつなごう」 | トップページ | みんなに説明? »

2006年5月30日 (火)

事故しちゃった

うちには1台しか車がない。なので、言葉の教室など妻が用事がある時は、私を職場まで送ってもらってから妻が車を使うことになる。

先週の言葉の教室の水曜日、私が仕事をしていると突然(当たり前か…)ケータイが鳴った。妻からの電話だった。
「事故しちゃった…。」

言葉の教室の会場のある駐車場で、車を出す際、隣の車の左前部角とうちの車の右後部車輪あたりが接触したらしい…。この会場の駐車場はもともと狭いのだが、妻はよくこういうニアミス事故を起こす…。
それで、当てた車の持ち主がいなくてわからないから、しばらく待ってるので、KO君の迎えに間に合わないとのこと。→はいはい、迎えに行きます。

(私)「それで、TO君は大丈夫なの?」
(妻)「なんか、ぶつぶつ言ってる。」
(私)「じゃぁ、代わって!」
(私)「もしもし、お父さんだけど…、お母さんがお隣の車にぶつけてたいへんだから、あんまり、お母さんにいろいろ言ったらダメだよ。おとなしくお母さんの言うこと聞くんだよ。そしたら約束どおりお買い物にも行けるからね。」と言い聞かせた。
TO君も「わかった!」と、ものわかりの良い返事。

無事、事故処理を済ませて帰ってきた妻…、ひどく落ち込んでいた。
「お疲れさん、人に当てたわけじゃぁないのだから、良かったと思うしかないよ。」
車の持ち主は、奥さんだったらしいのだが、事故のことは旦那に電話して欲しいということで、妻が電話した。

とても感じの良い旦那様だったらしく、
「当てたままにしていく人もいるのに、待っていてくれただけで結構ですよ。車の方は保険で修理させてもらいますから、もう気にされなくていいですよ。そちらさんはケガなどはなかったんですか?」
と、こちらの心配までしてくださったとのこと。
妻は、「いい方で良かった。私が当てられたら、こんなこと言えるだろうか? 見習いたい。世の中捨てた物じゃぁない。」とホッとした様子だった。

TO君も、ちょっとだけ愚図りはしたものの、事故処理等の間、車の中で良い子に待っていてくれたようだった。
まぁ、これくらいの事故で済んで本当に良かった。また保険料が高くなるが…とケチくさい?…そのための保険だから仕方なしっと。

|

« 「ハートをつなごう」 | トップページ | みんなに説明? »

コメント

お察し申し上げます。車の事故って、本当に落ち込みます。だいたい、事故をする時の状況からして、疲れている時や考え事をしている時など、自分をコントロールする能力が弱っている時が多いです。だから、泣き面にハチのような出来事で、もう立ち直れないくらい落ち込みます。
相手の方も悪い人でなくてよかったですね。奥様の誠意が伝わったんだと思います。
嫌なことがあった後には、きっといいことが待っていますよ。

投稿: ai | 2006年5月31日 (水) 20時57分

ホント事故は一瞬のうちに起きますし、後で考えると何でこんなことになったのだろう、おそらく何か不注意になる状態になった時に起こすのでしょうね。
しかし、うちの車も3ナンバーほど大きくはないけど、妻にとっては大きいのでしょう。家建てたらどのみち2台ないと仕方ないので、軽か小さい車を検討しようと思ってます。
私は今すぐ買おうか?と妻をそそのかしているのですが、妻は決して家のことが決着するまではダメと頑固です。それだけ財布のひもが固いのは良いことですけど。

投稿: たけpon | 2006年6月 1日 (木) 07時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177964/10300730

この記事へのトラックバック一覧です: 事故しちゃった:

« 「ハートをつなごう」 | トップページ | みんなに説明? »