« 上司とは… | トップページ | こだわったのは… »

2006年5月 1日 (月)

違う☆から来た…

先週ネタ…、木~金の出張の際ちょっと空き時間があったので書店に入った。以前は書店に入るとパソコン関係か仕事のための専門書等の場所に行くことがほとんどだったのだが、最近はまず、特殊教育、障害教育関係の場所に行ってしまう。

うちにはもう既に20数冊、その関係の本があるのだが、書店毎に品揃えが違ったり、新刊が出ていておもしろそう(?)な本はつい買ってみたくなる。特に、自閉症のお子さんを持った親御さんが書いた本には興味がある。
結局、この出張中に7冊も購入してしまった。いつ読むのだろう? これでおそらくうちにはこの関係の本が30冊以上になったに違いない…。

その中の1冊…、
『自閉症の息子 ダダくん11の不思議』
奥平 綾子 著
小学館

帰途の間で読んでしまった(出張中でいけないことかなぁ? でも寝てればいっしょだよね)。バスを待つ間、バスの中で、1ページ1ページ読みながら涙していました。一緒に行った上司や他の方に感づかれやしないかと、それでも涙を拭いながら読みました。うちのTO君にもよく当てはまることばかりでした。
自閉症ダダくんのお母さんが書かれた本で、ダダくんを「違う☆(星)から来た息子」として11の自閉症の特徴を表現しています。そしてその「違う☆から来た息子」の水先案内人として「ハル@スポック船長」=お母さんが日々どのように対応してきたかや、どう思われたか、ダダくんとお友達とのやりとり等を記録したもの(HP)が綴られています。
その中に「自閉症」や「障害」といった言葉は出てきません。それは、あくまで「違う☆から来た…」、この地球という星に住む普通の人とは違うだけであって、そして、みんなそれぞれ違って当たり前ということを表現したかったのだと思います。

「ハル@スポック船長」さん、やさしい本を書いていただき、ありがとうございます。私達夫婦も力を合わせ、「ハル@スポック船長」さんのように、TO君と付き合っていけたらな、そしてTO君と出会う人に付き合ってもらえるようにしていけたらなと思いました。

|

« 上司とは… | トップページ | こだわったのは… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177964/10065316

この記事へのトラックバック一覧です: 違う☆から来た…:

« 上司とは… | トップページ | こだわったのは… »