« 弟の結婚式(2) | トップページ | 弟の結婚式(4) »

2006年5月13日 (土)

弟の結婚式(3)

双子達もスーツに身を包み、いざ式場へ。
式場はある建物の5階の一画にあり、ドームのような全天候型のテラスのようなところに設けられていた。私達が到着してしばらくすると式が始まった。

真ん中はスロープ上に徐々に高くなっており、新郎・新婦が入場する赤い絨毯が敷かれている。一番高いところに神父様がいて、その後ろに十字架が立っていた。絨毯の両側には両家の親族や友人達など参加者が座る椅子が段々と置かれていた。

弟から話は聞いてはいたが、周囲にはそのテラスに面したレストランがあり、その時間も大勢のお客さんが食事やお茶を楽しんでいた。
…、おい、こんなところで結婚式するのか? 一般のお客さんからも丸見えじゃん!
正直、絵になる新郎・新婦でないと様にならないと思う…、弟よ、それだけ自身があるってこと? それとも自己満足? まあ、お嫁さんがかわいいのは認めるけど…。

TO君はというと、式が始まる前は何ともなかったのに、式が始まると、周囲の人のざわめきや、神父様のマイクを通した声、時折歌われるコーラスに敏感に反応してしまい、座っている時は何とか椅子に座れていたのだが、立つと不安になるのか、ほとんどお父さんにダッコ状態だった。
時折、「ねむ~い」とこぼしていた。確かにいつもなら昼寝の時間…、つまらなそうな時間は特に症状が出るようだ。

ただ、式の最後に新郎・新婦に花びらをかけるところでは、ダッコされながらも張り切ってやっていた。

|

« 弟の結婚式(2) | トップページ | 弟の結婚式(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177964/10065322

この記事へのトラックバック一覧です: 弟の結婚式(3):

« 弟の結婚式(2) | トップページ | 弟の結婚式(4) »