« 言い訳(2) | トップページ | スペクトラムの意味と願い »

2006年5月26日 (金)

発表-怖い~!

私がプレゼンする前日、妻に「発表が○時まであるから、帰りは△時くらいかなぁ」と言うと、突然TO君が、「はっぴょう、いやー、こわい~!、おとうさん、はっぴょうしないでー!」と泣き始めた。

最初は何のことかわからなかったのだが、どうも幼稚園で毎週月曜日にみんなの前で、土・日曜に何をしたか発表させられるらしい。
自分のしゃべりたいことや事実、テレビ等で見たことなどをベラベラと話すのは得意なTO君だが、自分の気持ちや自分の経験を、自分の言葉で表現するのは苦手らしい。これも自閉症スペクトラムという障害の特徴なのだろう。
ちなみにKO君は、発表大好きらしい…。

「そうかぁ、TO君はみんなの前で発表するのは怖いんだねぇ。」
「お父さんは、話すこと決めてるから大丈夫だよ。怖くないよ~。」
「TO君も、発表をつづけてれば、いつか怖くなくなるよ。」
「じゃぁ、発表することを、今度いっしょに考えようか。」

そう言って、先日の日曜日の夕飯時…
「明日は、何て発表しようか? そうだ、土曜日は音楽教室に行って、日曜日はKO君とTO君とお父さんと3人で、エビと黄色いピーマンとキノコのスパゲティーを作った、って言ったら?」
「うん、わかった」とTO君。

次の日(月曜日)、KO君が風邪をひいていたので、私が幼稚園にTO君を迎えに行った。
帰る途中、「今日は発表どうだった?」
「エビときいろピーマンとキノコのスパゲティーつくった、っていったよ~。」とTO君。
少し恐怖心も消えたようだった。しばらく自信がつくまで、いっしょに考えてあげないといけないかな。

|

« 言い訳(2) | トップページ | スペクトラムの意味と願い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177964/10240826

この記事へのトラックバック一覧です: 発表-怖い~!:

« 言い訳(2) | トップページ | スペクトラムの意味と願い »