« 本の紹介 | トップページ | 退院 »

2006年6月18日 (日)

長~い非日常の始まり…

昨日から妻の両親がうちの自宅アパートに来られた。妻の実家はものすご~く遠い、電車を乗り継いで約11時間くらいかかる。いつもは年に1度、双子の誕生月頃に来られるのだが、今年は私が明日から胆石手術の検査入院(その後の予定は未定)があるため、無理を言って早めに来ていただいた。

双子達もとてもうれしそう。アパートに着いた途端、ガシャポンのガンダムキャラを出してきて、おじいちゃん、おばあちゃんに見せると張りきるし、今日も朝からお絵描きだの、「ひらがな」パズルだのと遊んでいる。
昨日、KO君は、「明日はお父さんと遊ばずに、おじいちゃんとおばあちゃんと遊ぶー!」と正直に気持ちを表していた。…ふ~ん、いいですよー。その方がお父さんは楽ですからねぇ…。
双子達にとっては、長~い非日常の始まりで、とても楽しい日々でもあるが、おじいちゃんとおばあちゃんが来るということは、お父さんが不在がちになるということでもある。

KO君、特にTO君に、「お父さんが入院の間、お母さんとおじいちゃん、おばあちゃんの言うことを聞いて、良い子にしててねぇ」と声をかける。
TO君も、「うん、わかった!」といい返事なのだが、どうなることやら…。
まぁ、週に1回は顔見に来るだろうから、そんなに大変な状態に戻ることはないだろうが…。

|

« 本の紹介 | トップページ | 退院 »

コメント

父親として参考になります

投稿: H店 | 2006年6月18日 (日) 19時24分

コメントありがとうございます。
また良かったら見に来てくださいね。

投稿: たけpon | 2006年6月18日 (日) 19時30分

こんばんわ。先日は突然のコメント失礼いたしました。
はじめまして。よろしくお願いいたします。
ついに、入院ですね。奥さんのご両親も来てくださって心強いですね。安心して御自分のお体の改善に集中してください。
この入院が色々な面で肉体のみならず精神的な面でも自分と深く対話できる時間ではないでしょうか。
ではまた。

投稿: マサ | 2006年6月18日 (日) 22時13分

マサさん、コメントありがとうございます。
いろいろとお気遣いありがとうございます。
双子達のこと、妻のことは気がかりですが、ゆっくりいろいろと考えられる時かもしれませんね。

投稿: たけpon | 2006年6月18日 (日) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本の紹介 | トップページ | 退院 »