« お知らせ | トップページ | “黄色”はボクの! »

2006年6月 6日 (火)

成長してるのは…

幼稚園へは、妻がいつも4時頃迎えに行く。その後の双子達の日課は、妻が迎えに来てもなお幼稚園でしばらく遊び、その後、帰途途中にある保育所に立ち寄り、TO君の大好きなS先生にご挨拶&またしばらく遊ぶ。自宅アパートに着いたら、今度は三輪車に乗って遊ぶ。この間の所要時間は約1時間、これを毎日くり返す。
妻へ、毎日ご苦労様…。

保育所の時から一生懸命、三輪車の練習をしていたKO君は、どんどん乗りこなす。練習をさぼっていた(?)TO君は、まだ、サドルに足の力を上手く伝えられずに、なかなか速くは前に進めない(不器用、運動能力の問題も、障害の症状の一つ)。

二人で「向こうまで競争だ!」と走り出すのだが、結果は歴然。
しかし、KO君はTO君の走るスピードに合わせ、ゆっくりと走ってあげたり、時には自ら負けてあげたりするそうだ。そんなKO君の気遣いは気にしないTO君は、「やったー、勝った!」と大声をあげて喜んでいるそうだ(人の気持ちが推し量れないのも、障害の症状の一つだなぁ)。

やさしい気持ちを持って確実に成長しているのはKO君。いつまでもやさしく明るく素直で、そして強い子になって欲しいと願う。

|

« お知らせ | トップページ | “黄色”はボクの! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お知らせ | トップページ | “黄色”はボクの! »