« OPEN HOUSE 見学(2) | トップページ | 過去の記憶はいつのこと? »

2006年7月13日 (木)

お疲れさまでした

11~12日は久しぶりに1泊2日の出張でした。
内容は私が担当している作物「○○○」の、あるメーカー主催の生産者研修会で、講師は私の師匠であるK氏でした。

当初の予定では、この週には胆嚢摘出手術を入れるつもりでしたから、研修会への参加もK氏の話を聴くこともできないなぁと思っていました。

K氏の15年間という長きに渡る経験と探究心、熱意に裏付けされた講演内容は、本当に聴けて良かったと思いました。…と同時に、自分自身、もっと勉強しなくてはと反省もしました。

残念だったのは、K氏及び生産者の皆さんと同じところに宿泊すれば懇親会もあり、夜をとおして、もっと○○○談義の続きができたのですが、今回は胆石手術前の自分の身体のことを優先させ、別のところに宿泊しました。

K氏には本当にお疲れさまでした。もちろん講演もですが、15年間の仕事に対してもお疲れさまでした。でも、これからも私が困った時は、いろんな意味で師匠でいてくださいね。
それから、これから○○○とは直接関係のない仕事内容をされることになるかもしれませんが、おそらくK氏のことですから、K氏らしい仕事ぶりを発揮されると確信もしています。私が言うのもおこがましいのですが、これからのご活躍を期待しています。

|

« OPEN HOUSE 見学(2) | トップページ | 過去の記憶はいつのこと? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« OPEN HOUSE 見学(2) | トップページ | 過去の記憶はいつのこと? »