« 恩人の死 | トップページ | 色々カード »

2006年7月17日 (月)

葬儀

おじさん(恩人)の葬儀が行われた。

「恩人の死」で書き忘れていたが、私が大学を卒業し就職するに際し帰郷した頃でも、このおじさんのお宅を私達母と息子が訪ねるたびに、「あんた達親子は、お互い“子離れ”“親離れ”してないねぇ」と言っていた。

その時、私自身としては、立派に“親離れ”はしているつもりで、母だけがまだ私を子供扱いというか、おせっかいをやくというか、“子離れ”しておらず、おじさんは何を冗談言っているのだろうと感じていた。

でも、実際、おじさんの言うとおり、最近までちゃんと、この親子は、“子離れ”“親離れ”していなかった。おじさんが正解だったのだ。
そのおじさんに今度こそちゃんと、この親子関係の清算を相談したいと考えていたのだが、もうそれはできない。

おじさんは、今日、家族、親類、そして、もう数少なくなってしまった友人達、これまでおじさんがいろいろと世話をし恩義を受けた人達に見送られながら、冥土の道へ旅立っていった。
おじさんは、商工会議所で中小企業の方の支援の仕事をされていた。おじさんの次男が、「父は家族のことはどうかわからないけど、人の相談には熱心にのっていた。そんな人でした」と言っていた。
次男の方も、つい最近、おじさん(お父さん)と口ゲンカをして、ケンカ別れをした状態での別れだったらしい。
人の死は本当に突然だ。私もできれば母とこのような状態でいることは、良くないことだと思うのだが…。

|

« 恩人の死 | トップページ | 色々カード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恩人の死 | トップページ | 色々カード »