« 胸を張って… | トップページ | 大好物 »

2006年8月 6日 (日)

発表会

音楽教室…、私が入院中は少し休み気味になってしまっていた。
先週の土曜日から何とか行けるようになったのだが、先週いきなり、「次回はこの曲を一人ずつ前に出て弾いてもらいましょう。」と先生。
「先生! 復帰していきなりですか?」って言いたかった。うちの双子達は大丈夫かぁ?

今週は、毎日練習(本当は発表会がなくても毎日練習しなくてならないのだが…)。
KO君もTO君も何とも頼りない弾き方、幼稚園で遊び疲れてからの練習になるので、二人とも「もう、疲れた~」と言って何か面倒くさそう。発表会で演奏…と言っても、たった8小節なのだが…。正直、昨日までは、「もうどうにでもなれ!」って感じだった。

…で、当日、発表会とは言い過ぎなのだが、一人ずつ前に出て、「○○○○(氏名)です。□□□(曲名)を弾きます。」と言ってお辞儀をし、エレクトーンかピアノの好きな方を選び、指定された曲を演奏する。演奏が終わったら、また、お辞儀をする。子供が5人、付き添いの親が5人、それに先生1人という少ない人数の中での発表会だ。

まずは、演奏の順番決め、何とKO君は1番を希望。他に誰もいなかったので1番はKO君に決まり。大丈夫か?KO君?
2番は誰も希望者がいなかったので後まわし。
次に、3番目にはTO君が立候補、他に誰もいなかったのでTO君で決まり。
後は複数者が希望したため、ジャンケンで決まった。

さぁ、1番はKO君の番だ。KO君はエレクトーンを選択。無事というか、立派に名前を言い、ちゃんと演奏を終えることができた。帳尻合わすのは上手いなぁ。誰に似たのかな? 俺か…。

3番目はTO君の出番。実は、教室が始まる時、発表時に前にお父さんがついてきてくれるか不安だったようで、何度も聞いてきた。その言葉を聞いた先生が、「お父さんについてきてもらってもいいよ。」と言うと、TO君は反対にきっぱりと「いや、一人で行く。」
そして本番、ちゃんと一人で前に行き、名前を名のり曲名を言えた。そして、ピアノを選択。「え?、練習の時はずっとエレクトーンって言ってたじゃん?」。
ピアノの前に座り構える。ちょっと迷っている様子。私は遠目に、「その指は“ド”だよ。最初は“ミ”からだよ。」と心の中で叫ぶ…。TO君も思い出したのか、ちゃんと“ミ”から弾けた。何とか無事弾き終え、お辞儀をして席に戻る。

大げさかもしれないが、少し目に涙がにじんだ。
そう、保育所のお別れ会幼稚園の入園式のことが私の頭によみがえってきたからだ。あの時は、何一つまともにできなかったTO君。確かに今日は人数も少ないし、子供も親ももう顔見知りだからかもしれないが、一人で前に出て、立派に練習の成果を発表できたのだ。

どんな小さいことでもいいから、TO君にはこれから成功という自信をいっぱい付けさせて、心の不安を取り除き、安心という気持ちでいっぱいにさせてやりたいと思う。
二人ともよく頑張った。

|

« 胸を張って… | トップページ | 大好物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 胸を張って… | トップページ | 大好物 »