« 学生時代の友 | トップページ | ハートをつなごう(2) »

2006年8月16日 (水)

信じてるから…

「ねぇ、お父さん、ボク、いつまでもお父さんのこと、信じてるからね。」

夕飯を食べ始めたばかりのTO君が、私に向かって少し小さ目の声だったが、しかし、はっきりとそう言った。
周りにいた義父や義母にも、ちゃんとそう聞こえていて、TO君の突然の大人びた発言にちょっと面食らった感じだった。
思わず…、「はい、裏切らないようにします。」??? しかし、何を裏切らないというのだ???
当のTO君はニコニコ機嫌良く微笑むばかり…。

寝る前になって、もう一回真意を尋ねてみた。すると…、
「お父さんがー、お腹の中の石をとってー、元気になったらー、ピーマンとエビとー、クリームのスパゲティーを作ってくれるってことよー。」

なにー!?そのことか!? 実は私が作ったことのあるこのスパゲティーをTO君が気に入っていて、また作ってという催促を何度もしているのだ。
はいはい、わかりました。いつか必ずちゃんと作りますから、“信じて”待ってて下さいね。

しかし、この言葉使いはどんなもんなんだろうか? 健常の子でも何かで聞きかじった言葉を、少々使い方を誤って使うこともあるだろう。TO君がアスペルガー症候群(AS)と診断されたわけではないので(言葉の遅れは認められるのでASとは今のところ言えない…とは言われたが)何とも言えないが、ついこれも障害の一つなのだろうかと勘ぐってしまう。

|

« 学生時代の友 | トップページ | ハートをつなごう(2) »

コメント

初めまして!

足跡からきました!

TO君のパパさんの気持ちもすごく解ります!
子供が、いつもと違う事をすると、ん??これも障害の1つなのかな?って、いつもくらべっこです(^0^;)

我が家の息子君は、軽度の自閉症児ですが、言葉は達者なので、TO君の様に時々結論?から話をして私の思考回路はグルグル迷走しています

4歳児の特徴なのか、広汎性発達故なのか、今も、息子君の「約束したよ!」と突然言われて、また母は何の約束なのか迷走しています。。。

ちなみに、全く関係ないのですが、我が家の息子君は、パパのマーガリンご飯が大好きです・・・

投稿: さっと | 2006年8月16日 (水) 15時22分

さっとさん、はじめまして、コメントありがとうございます。
私も足あとから、さっとさんの日記を拝見させていただきました。また、よく読ませていただきますね。
うちは(おそらく)定型発達と自閉症なので、その違いがよーくわかります。KO君の言っていることはよくわかるのに、TO君の言うことは唐突なことが多く、かなり過去にさかのぼって思考をくり返さなければ、数ヶ月前のことを「ついさっきのこと」のように話していることもあり、理解するのに疲れます。

マーガリンご飯ですか、おいしそうですね(?かな)。実は私はマヨネーズご飯が大好きだったのですが、おそらくそれが胆石の原因だったのだろうと止めました。おかげでうちの冷蔵庫のマヨネーズは減らなくなりました。

投稿: たけpon | 2006年8月17日 (木) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学生時代の友 | トップページ | ハートをつなごう(2) »