« 大好物 | トップページ | 新しい幼稚園に向けて »

2006年8月 9日 (水)

チュー復活?

双子達が生まれた当初、かわいくて仕方なかった私は、二人とも男の子だというのにチューしまくっていた。
うちは親2人での育児だったので、妻がKO君、私がTO君を世話するという、いつしか担当制になっていた。それで、私もTO君とチューする機会が多かったのだが、成長するにつれて、いつまでもしてちゃまずいだろうと、私からするのは控えるようになっていた。

それでも、幼稚園に入園するまで保育所の一時預かりの時期は、昼休みに帰ってきた私がまた仕事に出かける時に、双子達からチューをせがまれていた。特にTO君がこだわっていた。
さすがに幼稚園に入園し、双子達も毎日幼稚園に行くようになると、そういう機会も少なくなり、いつしか自然消滅していた。

そしたら、私が胆石症のために入院し、先日手術をして退院した後から、TO君のチューが復活し始めた。
TO君によく聴いてみると、お父さんがいなくて寂しかったらしい。戻ってきたのがとてもうれしかったらしい。
ほんと、そういうところはめちゃくちゃ、かわいい。

更に、「大泣き」まで復活してしまった。私が仕事に行くのをイヤだと言って大泣きするのだ。そういえば、3歳くらいまではよく泣いてたなぁ。
妻がよくこんなことを言っていた。
「あなたが仕事に行ってから1時間くらい泣いていた」とか、「あなたが帰ってくるまでずっと泣いていて、あなたが帰って抱っこするとすぐ泣きやんだ」とか…。
TO君はしばらく、私をお母さんだと勘違いしていたか、いつも世話してくれる人にこだわりを持っていたのだろうなぁ。

|

« 大好物 | トップページ | 新しい幼稚園に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大好物 | トップページ | 新しい幼稚園に向けて »