« 発表会 | トップページ | チュー復活? »

2006年8月 8日 (火)

大好物

TO君は障害の特徴どおり「大の偏食家」(だった)。はっきり言って、白ご飯以外は何を食べてくれるか?わからないくらい(だった)。 白ご飯以外で食べるものと言ったら、ミニトマト(普通のトマトはダメ)、枝豆、納豆、コーン、ゆで卵、目玉焼き、キノコ(特にナメコ)、イクラがのってる軍艦巻き(でも酢飯はダメ)、唐いも(=さつまいも)、鶏唐揚(骨付きも大好き)、果物全般(特に柑橘系)、みかんジュースくらい(だった)。逆に食べないもの=特に嫌いなものと言ったら、味の付いたご飯、野菜類全般(特に緑色)、野菜炒め等肉と野菜等がごっちゃ混ぜになっている料理、初めて出てくる料理全般等などなど。まぁ、食べるもの以外は、全て食べないと言っていいくらい(だった)。

それが最近、(だった)と書いてあるとおり、少しずつではあるものの食べられる物が増えてきている。これは妻にとってはありがたい。何で食べられるようになったかは不明だけれど、おそらく、食卓にその食材や料理が並ぶたびに見慣れたのか、不安がなくなったか、恐怖心がなくなったか、そんなところだろうと思う。食べてみようという気持ちになったのであろう。
相変わらず、緑色の野菜類(葉っぱ系、特にホウレン草)はダメかなぁ。それと、野菜炒め等のごっちゃ混ぜ系もダメだなぁ。肉は肉だけ、野菜(玉葱、人参、ピーマンとそれぞれ単独)は野菜だけ炒めたものなら食べられるみたい。それからタケノコもダメみたい。いなり寿司は、外側のおいなりさんだけ食べて、中の酢飯は食べない。まぁ、それも見慣れたらいつか食べられるようになるのかもしれない。

そんなTO君だが、大好物は果物! うちは妻が果物を夕飯の時にほとんど欠かさずに出す。リンゴ、ミカン等柑橘系、イチゴ、メロン、スイカ(果物ではないが…)、キウィ、桃、マンゴー、ブドウ、ナシ、柿 etc.ほぼ一年中某かの果物が出てくる。
私はそんなに欲しくはないのだが、TO君にとっては果物を食べている時が至福の時。「う~ん、う~ん。」と動物的うなり声をたてながら、満足げにほおばっている。どんなにご飯を食べてお腹いっぱいだろうが、果物は別腹らしい。

先日の夕食時は、キウィだった。私はもうお腹がいっぱいだったので、私の分を半分プラスしてTO君にあげた。そしたら、「ありがとう。やさしいねぇ。」とTO君。とてもうれしそうだった。
その言葉が何ともかわいかったし、お父さんはお礼を言ってもらったことがとてもうれしかった。

昨日はスイカだった(スイカは果物ではないが…)。
実は、昨日昼寝から覚めたTO君は熱があり、夕食時は瀕死の状態だった。ご飯はおかゆ、おかずも大好きな鶏肉だったがあまり食べることができなかった。自分で食べるのもおっくうそうだったので、私が手伝ってやっていた。
しかし、「今日はスイカ」と聴いた途端元気を取り戻し、スイカを食べている間はやはり「う~ん。う~ん。」とうなり声をあげてうれしそうにほおばっていた。
そんなに好きなんだねぇ。と感心してしまった。

|

« 発表会 | トップページ | チュー復活? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 発表会 | トップページ | チュー復活? »