« 腹掛け | トップページ | 誕生 »

2006年8月13日 (日)

判断

某朝刊に私が所属する地方公共団体の複数の公設病院について、赤字を理由に数年後民営化も検討する旨の記事が掲載されていた。

私は先日来、この公設病院の一つで検査や手術入院をしたわけであるが、少なくとも私を担当してくれた医師及び看護師は熱心に仕事をしていた。
看護師の勤務体制では、通常の日勤とは別に夕方から夜中12時までの準夜勤、それから夜中から朝までの深夜勤があり、不定期に勤務が組まれる。なかには日勤→深夜勤や、準夜勤→日勤という勤務にもなる。
しかし、日勤後、必ず定時で終わるわけではない。患者の容体は勤務時間の都合など考えてくれるわけはないのだ。
ある日、私の担当をしてくれていた看護師をなにげに観察していたら、日勤していたにも関わらず、夜9時頃まで忙しそうに廊下を行き来していた。「残業たいへんだなぁ」と思っていたら、朝起きたら(起床時間は6時)、またその看護師がいた。つまり、日勤して深夜勤という勤務だったのだ。それも少なくとも私が確認しただけで前日、日勤の後、夜9時までは働いていたのだ。それだけではなかった。この深夜勤の後、その看護師はお昼頃まで仕事していた。いつ休んでいるだろう。

私たち普通の業務をしている者は、どんなに忙しくても今日はこれくらいにして明日しようとか、たまには飲みに行くかなんてことも可能だが、医療従事者はそういうわけにいかないのである。
そしてこういった献身的な看護について気付かされるのは、病気やけがをしたときで、元気なときは気にしないのである。

それから、もう一つ、考えたいことがある。民営化するという意味について、どう考えているのだろうか。民営化することでコスト意識が芽生え、経営が上手くいくというのか、それとも単に赤字経営で地方公共団体の予算を圧迫するから切り捨てるのか?
地方公共団体で優先されるべき業務というのはどんなものなのだろう。私は究極的には、治安、防災、人命救済、健康維持、教育あたりではないかと考える。つまり、治安を担う警察や、災害防止や災害時、人命救済のための消防、救急、医療、治水治山、道路維持等、そして県民の健康維持のための医療、それと誰しも最低限の義務教育等を受けられる機会を与える教育などではないかと考える。逆にそれ以外の業務は必要ないのかもしれない(言い過ぎかなぁ)。
今回、特に言いたいのは、県庁所在地である市では、公設病院がなくても大手の個人・法人病院が患者獲得にしのぎを削り乱立している。つまり人口密集地なので患者が集まりやすいのだ。しかし、私が暮らす県北部地域や県南部地域では、公設病院を除けば本当に小さい個人病院しかないのだ。つまり、公設病院だけがただ一つ高度な医療行為を行える唯一の機関と言っていいと思う。地方公共団体が県民の命、健康を守るのは当然ではないのだろうか。 そのためにコスト意識等を究極まで抑えるにしても、例え赤字経営で県民の税金を投入することになったとしても、それは県民に対して説明のつくことではないのだろうか。
くだらない事業(具体的に何とはちょっと言えないが…)に、ものすごい金額を投入することをためらわず行っておいて、簡単に切りやすい病院を民営化することが本当に正しい判断なのだろうか?

ついでに…、私の職場に対してもさまざまな批判がある。私の職場は、ある一次産業の試験・研究業務を行っているが、本庁の方では、その成果が見えにくいと批判されている。更に、公設試験場全てについて、「独立行政法人」への移行の話が検討されているという。
まず、成果について、私も本庁を経験しているが、本庁の仕事が本当に県民に対し成果があると胸を張って言えるのだろうか? 成果というのがはっきり現れているのだろうか? 私は今の職場に来て、そりゃー特許やら実用新案、品種登録などという立派な成果は出せないが、生産現場に即した課題の解決を重点に行い、生産者のために役立っていると思うし、感謝されていると一応自負している。そう言った生産現場の役に立つことが公設試験場の役割だと認識している。
次に、独立行政法人について、独立行政法人(独法化)になったら、組織自ら試験・研究のためのスポンサーを見つけなければならない。日本の一次産業にそんな体力のある産業があるはずがない。そして、いずれ職員の立場も公務員ではなくなるのだ。つまり体のよい人員削減=首切りなのである。そう言った面で、前述の公設病院の民営化も同様の理由なのだろう。
だいたい、独法化の定義が、「国や県で行う業務ではないけれど、民間に任せると著しく公平性に欠けるので…」などという訳の分からないものなのだ。「国や県で行う業務ではない」と本気で考えるなら、公設試験場の全てを廃止すれば良いだけの話ではないのだろうか。その判断をリーダーシップをとるべき誰かが、すっぱりとやってくれれば良いだけだと思うのだが…。

|

« 腹掛け | トップページ | 誕生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腹掛け | トップページ | 誕生 »