« 不器用 | トップページ | 単なる愚痴です… »

2006年8月31日 (木)

私が入院して得られたこと

「私が入院して得られたこと」…などと書くと、どんな教訓めいた、ためになる話だろうと思われるかもしれない。

何のことはない、双子のお弁当作りを手伝わなくても済むようになったということだ。
???…お弁当作りと、入院? 何の関係が…。

妻は家事の中で料理が一番の苦手、更にお弁当作りは色合わせや詰め方にちょっと工夫がいるから、幼稚園が遠足の時等お弁当がいる時は、いつも手伝って(わされて?)いた。

それが双子達が行っている幼稚園は、夏休みの期間中「預かり保育」で預かってくれるのだが、お弁当持参が条件。お弁当作るのがイヤなら預かり保育に出さずに家でみとけばいいのだが、せっかくなんとか行っている幼稚園、2学期も滞りなく行ってもらうため、そんなに休ませるわけにはいかない。
そして、私は夏休みに入ると同時に手術入院した。私が入院中、日中も夜も双子達の面倒を見るのは、妻の両親がたいへんということで何とか預かり保育に出した。

私が入院でいない。しかし、預かり保育に出すためにはお弁当を作らなければならない。その葛藤の中で(ちょっと言い過ぎ?)妻は頑張った。
私が退院後もしばらく無理はさせられないと、夏休み期間中ほとんど毎日(お盆等除く)お弁当を作り続け…体調が良くなった後もほっといたら…、気がつけば妻一人で作り続けていた。

良かった良かった。お弁当作れるようになって。これから、たまにはお手伝いしますから…。

妻へ
お疲れさま。今度は毎日、僕のためにお弁当作る?!

|

« 不器用 | トップページ | 単なる愚痴です… »

コメント

何かご病気だったんですか?お大事に。

お弁当、子供にとってはどんな色あいだろうが何だろうが同じで
ただ「うれしくておいしいもの」だと思いますが、
それをあえて手伝わせる奥さんのやり方が偉い!

男の人は褒めるとのってくれますからね、ほほほ・・・

投稿: 猫ゆうた | 2006年9月 1日 (金) 10時24分

猫ゆうたさん、コメントありがとうございます。
身から出た錆…じゃなくて石。胆石症で7月22日に手術したんですよ。
お弁当…偉い!って言うか、本当にできなかったんですから仕方ないです。
まぁ、実際、男は褒められると登れない木でも登りますけどね。旦那様もその手でのせてるのですか(おっと資失礼…)。

投稿: たけpon | 2006年9月 1日 (金) 20時37分

そうそう、うちのだんなは褒めるとどんどん登る人です。
でも落ちてくること多々あり。

同じタイミングで模様替えしましたね

投稿: 猫ゆうた | 2006年9月 2日 (土) 09時18分

猫ゆうたさん、コメントありがとうございます。
いくつか、いつも見ているblogをまわったら、皆さん(猫ゆうたさんも)模様替えしてたもんで、私も気分転換に替えようかなぁと思いまして…(デザインは100%オレンジ作「9月のドライブ」です)。

投稿: たけpon | 2006年9月 4日 (月) 07時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不器用 | トップページ | 単なる愚痴です… »