« PDA | トップページ | 塗り絵 »

2006年8月24日 (木)

PDA(2)

お休みの日に、ブロック遊びに夢中のKO君と、お絵描きに夢中のTO君。二人ともお父さんの手を借りることもなかったので、私は例のPDAを持ってきてblogネタを書こうとした。

子供たちはこういう真新しいもの(実際は5年前のものだが)には目がない。まず、やってきたのはTO君、「何してるの?」。
…で、私もちょっとサービスして、PDAの手書き入力メニューにして、画面にお絵描きをさせてやった。次はKO君が「ボクもするー」とやってきた。
お互い3回ずつ描いた。ペン先で画面に表示される色を選び、「すごい機能だ!」なんていう疑問も持たないかのように平然と、しかし、夢中で描いていた。

この後、しばらくして、KO君に、二人が描いた、保存しておいた絵=データを開いて見せてやった。そしたらKO君はとてもびっくりして目を輝かせ、お母さんに報告しにいっていた。
妻が一言、「そんなのにお絵描きさせて、データとして保存した方がゴミが増えなくていいんだけど…、そういうわけにはいかないわよねぇ…」。

近未来の子ども達はそうなるのかなぁ。味気ないような気はするが…。
確かに紙に描くと大人にとってはゴミみたいなものがどんどん増える。しかし、これが簡単には捨てられない。でも全部とっておこうものなら、部屋の中はたちまちゴミ溜めのようになってしまう。描いた絵等をスキャンしておくという方法もあるが、正直面倒でそんな暇はない…。

|

« PDA | トップページ | 塗り絵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« PDA | トップページ | 塗り絵 »