« 私が入院して得られたこと | トップページ | 単なる愚痴です…(2) »

2006年9月 1日 (金)

単なる愚痴です…

すんません。単なる愚痴です。読みたくない方もいらっしゃるでしょうが、このblogは、私の職場への不満・愚痴の捌(は)け口でもありますのでご了承ください。

人は誰でも自分のことは正当化したいのだろう。しかし、自分のしたことだけは、どんなささいなことでも、さも「大きな成果」のように誇張し、他人のしたことに対しては必ず何か難癖をつけるという人はいる。そういう人からいろいろ難癖つけられると、とてもたいへんだが、本人はとても楽で幸せな人生だろう。ちょっと羨ましい気もする…。
そういう人が上司だったりすると、こんな人に自分は評価されているのかと考え、自分の評価が良くても悪くても何か嫌な気分になる。

だいたい人を正当に評価できもしないのに、何も問題を起こしさえしなければ、多少の遅い早いはあっても、「上」にあがっていけるのが公務員の世の中らしい…。自分は「上」になんかなりたくない。人を見る目もなさそうだし、自分の実力なんて自分が一番わかっている。平のままでいい。トップになれるわけではないのだから、所詮、「上」になっても高が知れている。

世の中、公務員の人数を減らして人件費削減と言ってるけど、減らされるのは実務を担当し悩みながら仕事している兵隊さん=「平」ばかり。おのずと住民へのサービスは低下することだけは承知していて欲しいものだ。「平」が減らされて、「平」一人当たりの仕事量が増えても、「上」の人達の仕事ぶりは昔と変わらないのだから…。
そんな意識のない人、あと数年で退職する(できる)人達に、成果を出せとか、コスト意識を持てだの格好のいいこと言われても、当の本人達が勝手に都合の良いことをやり、言うべきことを言わず(そりゃ、言えないだろう、行動が伴ってないのだから…。しかし、最初に出てきた上司なんかは自分のことは棚にあげ、言いたい放題なのだからある意味すごい)、「上」がすべき仕事はしないのだから、それを見ている者達は呆れてしまうし、そういう「上」の人達の言うことを聴く気持ちにはなれない。

じゃぁどうするか! とりあえず私はこのblogで愚痴って気持ちを吐き出して、自分を律して頑張ろうと思う。それだけで解決できるものではないが、私がここで一人でわめいてもどうしようもない。トップの人に伝わらなければ…。

|

« 私が入院して得られたこと | トップページ | 単なる愚痴です…(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私が入院して得られたこと | トップページ | 単なる愚痴です…(2) »