« 「きらっといきる」を見て… | トップページ | 涙腺 »

2006年10月 9日 (月)

イベント盛りだくさん

この3連休は、自動車の1年点検のため、久しぶりに県庁所在地にある販売店に行った。
わざわざ2時間かけて販売店まで行かなくてもいいのだが、営業の方が本当によくしてくれるのと、今回は“県庁所在地”に行く“ついで”があった。

まず、前回の半年点検の時は雨で、子供達が喜びそうなところに連れて行けなったので、今回はそろそろ気候も良い頃ということで、“動物園”に連れて行った。子供達には天候次第でどうなるかわからなかったので、車の点検が終わるまで内緒にしておいた。
道中、スケジュールが不明確だと不安で仕方ないTO君に、「車の病院(←点検をこういう言い方で説明している)の後はどうすると~?」と始終うるさく聞かれたが、「あなた達が良い子にしていたら、楽しいところに連れて行ってあげる。楽しむためにちょっと寝なさい。寝ない人は連れて行かないよ!」と半分強迫しながら言いきかせた(TO君は夜は1回寝付けばなかなか起きないくらいで睡眠障害がなく助かるのだが、日中のドライブ時はなかなか寝ない。一方、KO君は車に乗った途端あっという間に寝る…)。

双子達は久しぶりの動物園でうれしそう。そして、“ゾウ”の立て看板を見て、「よ~し、ボクが見つけるぞ~!」と二人で駆けて行った(実は長いこと、この動物園には、ゾウが来そうで来なかったのだった)。
この動物園も子供達が生まれて4回目の来園だったが、今回やっと「楽になった」と夫婦して感じた。今までは、愚図る、泣く、いっさい歩かず抱っこ…(全てTO君です)、そりゃーもうたいへんだった。

さて、今回は子供達ばかりのイベントだけではない、お父さんも用事があるのだ。
動物園の次は、先日開店したばかりのスタバへコーヒー豆を買いに行く。最近、日曜日の昼食時にはコーヒー牛乳を作り、パンを食べるのが習慣になってしまった双子達も、「やったー、コーヒーだ!」と言って、喜んでつき合ってくれた(コーヒーなんかの味を覚えさせて良いのかなぁ?)。
連休でもあるし、先日増床したばかりの百貨店には人も多く、開店したばかりの店内はものすごい人、行列…(ちょっと狭いような気もしたが、所詮うちの県なら、落ち着いたらいいぐらいなのかもしれない…)。なんとか席を見つけ、少し休憩もとれた。
豆を買う際、先日友人が送ってくれたキャラメルシロップを買おうと店の人と話をしたら、「キャラメルマキアートの本体はバニラシロップが入っていて、トッピングにキャラメルシロップを使う」とのこと…で、どちらも購入した。まぁ、“好み”もあるそうだけど、自宅で作るのだから、好きな方で飲めばいい。

お次は、大手おもちゃ専門店…、今度は子供達に何か買ってやるため…、ではない。
以前から、ガンダムネタはblogに書いてきたが、“量産型ザク”に引き続き先日、“百式”を購入してしまった。そしたら、他のものも欲しくなってきてしまい…、しかし、自宅近くのおもちゃ屋等には数や種類が揃っていない。そこで今回の機会に購入を検討していた。
ありました、ありました。1stガンダム、ガンダムMkⅡ(エゥーゴカラー、ティターンズカラー)、シャア専用ザク、グフ。 最初はネット購入も考えていたが、やはり実物を見て買って良かった。塗装など100%満足する物はなかなかないが、所詮自分で塗ったわけではないので、「ここまでなら許せる」というものを選んで購入した。
ただ、お父さんのばかり買うのはバツが悪く、結局、子供達に少し小さめのZ(ゼータ)ガンダム(TO君)と百式(KO君)をお父さんのポケットマネーで、あとポケモンの人形を購入した(家計)。
しかし、この専門店のガンダムが置いてある一角だけは、他の空間と客層が異なる。他の空間は子供達か子供連れのファミリーなのに、ガンダムの棚のところには、おそらく30過ぎたおっちゃん(私も含む)ばかりだったのだ。
やはり、昔を思い出す人が多いのか…あぁ、あかん、私もこんなんに、はまってしまった…。 でも、少しくらい好きなことにはまってもいいよな…。とりあえず、新居が建ったら書斎に飾りることにしている。

このおもちゃ屋さんを出た頃にはもう薄暗くなっていた。
それでは最後に、夕食と買い物を兼ね、大手量販店が運営するショッピングモールへ移動。
ここで、以前も食べたお好み焼き屋さんで夕食をとろうと、ショッピングモールに入った途端、TO君が「あぁー、ここはコップ割ったとこじゃな~い」…。
実は、前々回このお好み屋さんで食べていたら、TO君が水の入ったコップを落として割ったのだった。 それを、ショッピングモールに入った途端思い出す…、おそらくフラッシュバックのようにその時のことがよみがえるのだろう(前回は何も言わなかったのだが…)。
少し抵抗はあったものの、お好み焼きや焼きそばは食べたいらしく、そんなにイヤそうでもないので、「TO君、コップ割ったことはもう仕方ないことで、次は割らないようにすればいいんだよ」。と促し、TO君もOKということで同じ店にした。
無事食べ終わり、席を立った瞬間、「やったー、コップ割らなかった!」。…そんなに気にしていたんだ。同じ店で食べたのは酷だったかなぁ? それとも今回割らなかったことで自信になったかなぁ。どちらだろう…。

後は、書店やCDショップを見て回った。自宅近くにはまともな書店もないので、探し求めていた仕事の本も購入することができた。ただ、この時もTO君が「むずかしい本屋はイヤだ」と言って、書店に入るのを拒んだ。以前、この書店で退屈したことを思い出したのか、ちょっと本棚の影にお父さんが隠れてパニックになったことがあったので、それを思い出したのか? 今回はさっさと目的のものを探して終わりにした。

昔のデパートは地上8階も9階もあるような建物だったが、最近の量販店は郊外店でしかも平屋型、せいぜい2階か3階建てが多い。それでもエスカレーターはついている。このエスカレーターもTO君の苦手とするもの。昇る時も降りる時も、お父さんに抱っこされないと乗れないのだ。なら階段にすればいいのだけれど、まぁそれはそれで辛い…。エレベーターが近くにあればそっちを使ったりする。
エスカレーターの前に来ると、後ずさりながら抱っこを求めてくる。KO君はさっさと乗っていくのに、TO君は乗る瞬間だけ抱っこで、乗ってしまえば抱っこからおりる。エスカレーターから降りる時は抱っこしなくても大丈夫…。
やっぱり何か怖い、不安なのかなぁ? いつまで抱っこして乗せなきゃいけないのだろう。

…てなことで、後は通常の買い物を済ませ帰途へ、盛りだくさんのイベントは終了、自宅アパートにたどり着いたのは10時半頃だった。子供達もお疲れ様、妻もお疲れ、往復運転した私も疲れた…。

|

« 「きらっといきる」を見て… | トップページ | 涙腺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「きらっといきる」を見て… | トップページ | 涙腺 »