« 運動会見学? | トップページ | 「きらっといきる」を見て… »

2006年10月 3日 (火)

フラッシュバック?

TO君に、「運動会の時はいつもより人が多いからね。でも、お父さんもお母さんもKO君もいるから大丈夫だよ。」と話をすると…、
「えぇー、イヤだ。だって、○○○おじちゃんの結婚式みたいになっちゃうから~」と言う。今回の運動会に限らず、TO君にとって何か怖いことが起こりうると認識すると、いつもこの「結婚式みたいになっちゃう」と発言する。

「○○○おじちゃん」とは、私の弟のこと、以前、結婚式&披露宴の様子はblogに書いた
TO君にとって、弟の結婚式は知らない人は大勢いるし、おそらく聴覚過敏のあるTO君には、マイクの音声、音楽、ザワザワした音などなど、不快・不安な場所だったのだろう(普通の(?)披露宴よりは静かで落ち着いたものだったとは思うのだが…)。

そのような中で、しかも披露宴の最後に花束贈呈という大役を全うしなければならないという、TO君自身にはかなりのプレッシャーと闘い、「頑張らなくちゃ、我慢しなくちゃ」と必死になっていたのだと、今更ながら幼い我が子の想いに感心するし、「よく頑張った」と言ってあげたい。

自閉症っていう障害は、こだわりの強さゆえに「物事を忘れられない」ものらしい…。だから、失敗体験はできるだけ少なく成功体験を数多く経験させ、自信をつけさせてやらなければならないのだそうだ(これってメインストリームの子供もいっしょだよなぁ…)。この結婚式に対するフラッシュバック(?)はいつか消せるだろうか。
今度の運動会、TO君にとって(もちろんKO君にとっても)、良い経験=成功体験にさせてあげたいのだが…。

|

« 運動会見学? | トップページ | 「きらっといきる」を見て… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 運動会見学? | トップページ | 「きらっといきる」を見て… »