« ホッとした疲労感… | トップページ | 久しぶりの大泣き&抱っこ »

2006年10月26日 (木)

運動会…追記

運動会が終わって、野郎3人でお風呂に入った時のこと。
私が、「今日は楽しかったぁ?」と二人に聞くと…、

KO君は…、「頑張りすぎて、ただ疲れただけだった。」
…と寂しいことを言う。しかし、KO君にとっても初めての運動会、それでも一人で、『一生懸命しよう、格好つけよう、頑張ろう。』としたのだろう。“楽しむ”というより“ただ疲れた”らしい。それは本音だろう。本音を言えることはいいことだ。
KO君は、本当に頑張ってたよ。本当にえらかったよ。いっぱい褒めてあげよう。

一方、TO君は…、「疲れたけど、楽しかった。」
…と、とてもご満悦顔。入場前こそ少し不安で仕方なかったようだったが、開会式と体操を補助の先生にサポートしていただいただけで、その後はほとんど一人ですることができた。
今回の運動会が上手くいき、少しでもTO君の自信につながるといいなぁと考えていたので、この経験はTO君にとってきっと良い方向に向かってくれるものと確信したいし、願ってもいる。
TO君も、本当に頑張った。メインストリームの子にとって普通のことでも、ハンディを持った子にとっては、考えられないほどの我慢と忍耐と努力が必要なことなのだろう。いっぱい、いっぱい褒めてあげよう。

夕食時のこと…、
KO君が…、「お母さんは、(親が出る団技等)白団(TO君の団)だったよね。」とポツリ。ちょっと不満そうだし、さみしそう。
妻…、「ごめん。TO君の様子を見にいったら、ついそのまま白団の方に行ってしまったのよ。」

あとで、妻が「しまったねぇ。半分半分出ないといけなかった。」と反省。これが私が赤団(KO君の団)に出ても仕方ないのが難しいところ、だってKO君は完全にお母さん子だからなぁ。KO君のフォローもしっかりしなくちゃいけないと、夫婦で反省したところでした。

|

« ホッとした疲労感… | トップページ | 久しぶりの大泣き&抱っこ »

コメント

たけponさん、先日のレスありがとうございました。
TO君運動会がんばったみたいですね。
我が家の怪獣も年中のときは、同じだったかな?
NAO君(広汎性発達障害)とHITO君(お母さん子)といい
ますが、NAO君もすこしずつですが、年少から比較すると
年長となった今年の運動会は、鼓笛隊の大太鼓に立候補
して、最後までやりとげてくれました。
子供の成長は本当にすごい。
TO君が年長になったときの成長が楽しみになりますよ。
もちろん、KO君も立派になってくれますよ。
では。
PS.我が家もHITO君のフォローをしないと・・・。
   やはり、手の掛かるほうに時間を割いてしまいます。
   週末にHITO君と京都へ蒸気機関車を見に行ってきます。

投稿: ツインパパ | 2006年10月26日 (木) 22時50分

ツインパパさん、コメントありがとうございます。
NAO君、鼓笛隊の大太鼓に立候補ですか、それはすごいですね。
うちのTO君がそこまで成長するかどうかはわかりませんが、とにかく少しずつは成長している。どんなに“少し”でも、それだけは、親だけは、認めてあげないといけないと思っています。
それと、KO君の成長…、“当たり前”と思わず、きちんと評価してあげないとですね。ついついおろそかになりがちなことを反省します。
HIRO君楽しみにしているのでしょうね。

投稿: たけpon | 2006年10月27日 (金) 05時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホッとした疲労感… | トップページ | 久しぶりの大泣き&抱っこ »