« イブの夜の一騒動 | トップページ | クリスマス・プレゼント »

2006年12月27日 (水)

音楽教室の練習

妻の blog にも同ネタがあったので、もうご存じとは思いますが…。

ほぼ毎週土曜日に行っている「音楽教室」、16日はクリスマス会と称してミニ発表会でした。
以前TO君は、“1番”にこだわり、発表会の順番を決める際に、それもKO君とジャンケンをして負け1番になれずパニックを起こして、結局何もできなかったことがありました。
この時から、ミニ発表会のある時は、TO君に、「今日は何番目にする?」と聴くようにしています。するとTO君が、例えば「3番」と答えたとすると、「じゃぁ、3番がダメだったら、次は何番目にする?」と、何番目を選ぶかあらかじめその順番さえ決めておくようにしています。これで、1番以外でも、また、最初に選択した順番以外でも大丈夫になっています。

この16日のクリスマス発表会を最後に、今年の音楽教室は終わり、来年は1月6日からの始まりとなります。
しかし! 何とこの1月6日にまた、ミニ発表会をするというではありませんか!

そして、この日弾く曲目を、既にクリスマス発表会の時に、お友達2名(女の子)が両手同時に、それも完璧に弾いてしまいました。
もちろん、両手同時はまだ練習でもしていません。音楽教室の先生も、6日の発表会は片手ずつで構わないとおっしゃっています。
でもでも、もう既にやっちゃってるお友達がいるんですよ・・・。親の方がかなりのプレッシャーです。

しか~も、最近、なぜか? 音楽教室の練習は、私の担当・・・。
ついつい厳しくしてしまいがちで、ダメだなぁと反省しています。音楽は楽しくやらないとですね。できなくてもいいじゃぁないですかねぇ。

それで、妻の blog にも書いてあったことですが…、
一人ずつ練習をさせていると、TO君の番の時に、KO君がピアノの周りを行ったり来たりしていたのに、TO君がいちいち反応して練習にならないでいました。
KO君にも部屋でおとなしくしているよう言いましたが、TO君も注意すると…
「ボク、こうなったり、こうなったりするのよ~」と、キョロ(T_T ))(( T_T)キョロ と頭を振ります。
更に、私達の「衝立がいるの?」の発言に、(衝立の意味がわかっているかどうかは不明ですが…)「うん、いる~!」と返事をしておりました。
とにかく、刺激を遮るもの、目の前の課題に集中できるものが必要であることは間違いないようです。
「やっぱりそうですかぁ~、そうきましたかぁ~」。と夫婦して頷き合いました。

でもね。自分がキョロキョロしてしまう、自分も困っているということを、言葉にして表現できたことはすごいことですよね。

|

« イブの夜の一騒動 | トップページ | クリスマス・プレゼント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イブの夜の一騒動 | トップページ | クリスマス・プレゼント »