« 紅白歌合戦-追記 | トップページ | 天動説と地動説 »

2007年1月 4日 (木)

尾てい骨

『尾てい骨』…、ヒトにとっては『痕跡器官』の一つ、『痕跡器官』とは、生物の体内にあって、ほとんど機能していない、退化した痕跡的な器官ということらしい。←あまりこのことについて、深くつっこむつもりはないです。

うちの双子達、双子と言っても顔形も違えば、体格、体つきもかなり違う。大まかに言うと、KO君はお父さん似で、TO君はお母さん似(それでいて担当制は逆なのだからおもしろい)。
『お尻』の形も、やっぱりKO君がお父さん似で、TO君がお母さん似…。

双子達とお風呂に入った時のこと…、
オトコ3人で湯船に浸かり、ちょっと科学的な?お話でもしようかと、

「人間にはねぇ、『しっぽ』の跡の骨があるんだよ。」(お父さん)

「えっ! うそ~。」(双子達)

「うそじゃないよ。ちゃんとあるよ。」と、双子達のお尻の尾てい骨を探して、「ここにあたる骨があるでしょ。人間はお猿さんから進化したんだからね。」(お父さん)

「“進化”? ポケモンみたいに?」(双子達)

「いや、ポケモンみたいに突然進化はしないけどね。」(お父さん)

このへんの時点で、TO君は『しっぽ』と『ポケモン』、『進化』という言葉にヒットし、それでキャッキャッとただ単に楽しそう…。
一方、KO君は、お父さんの言った意味がわかる?のか、いやちゃんと理解できるわけではないので、何か不安になってきた様子。

「いやだ!」(KO君)と、否定するばかり。

「大丈夫だよ。今から『しっぽ』は生えてこないから、これからポケモンみたいに突然進化して、『しっぽ』が生えてくるわけではないから…。」(お父さん)といくら説明しても不安げ…。

終いには…、
「今、そんな話はしないの! おもしろくない!」
と拒否されてしまいました。
その傍らで、相変わらず、TO君は上機嫌です。

KO君は、何か怖かったんでしょうね。ヒトが猿から進化したという事実(たぶん、ポケモンを想像)、ヒトに『しっぽ』の跡があるという事実、『しっぽ』が生えてきたらどうしようという不安…、それらを受け止め、理解しようとするけど受け入れられない…。
発達において、まともな「恐怖」「不安」を覚えるのも大切です。

|

« 紅白歌合戦-追記 | トップページ | 天動説と地動説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 紅白歌合戦-追記 | トップページ | 天動説と地動説 »