« ブロック遊び | トップページ | 千の風に… »

2007年3月28日 (水)

親子でクッキング!

日曜日、妻は子供らの世話を私に預け、やりたいことができる唯一の日となっています。それでも子供らが「ポケモンのビデオが見た~い」などというリクエストが入ると、私には、「アドバンスジェネレーション」だの「ダイヤモンド&パール」だの…etc. 区別がつきませんので、妻を呼ぶことにはなります(これら全てに対応できる妻はすごい…)。

必ずってことではありませんが、夕飯の準備も私がすることが多いです(最近、妻もまともに料理できるようになりましたから…って書くとまた怒られるなぁ)。
私にとって料理は何の苦にもなりませんが、それでもいつもは“さっさと”できる炒め物類で済ませることが多いです。あと、KO君の好きなチキンライスが定番ですかね。妻はこの手の料理はしないですから。

先日の日曜日は、少しまともに料理しようかと思い…と言ってもカレーですけど、そして遊びの延長で双子らにもさせて見ることにしました。もちろん双子らには、「お父さん、カレー作るから手伝って!」と言いました。
双子らは、とてもうれしそうでした。
とりあえず、私が野菜の皮を剥いておき、KO君とTO君が交代で、じゃがいも、にんじん、玉ねぎを包丁を使って切りました。もちろん私が手を添えてです。

つづいて、フライパンにサラダ油を熱し、お肉(豚です…牛さんなんてとても我が家の家計では使えません)を炒めます。この時点でも交代で、フライパンと竹じゃくしを持たせ炒めるマネをさせました。
それに、にんじん、玉ねぎを加え、更に炒めていきます。じゃがいもは煮くずれるので後からです。

炒めた具材を鍋に入れ、お水を少し少な目に加え(後で牛乳を足します)、火にかけます。それとローリエの葉を二つに割って加えました。
一連の作業を双子らに話ながら作ります。双子らも、「次はこれいれるの?」と持ってきます。早い段階からカレーのルー(市販のバーモントカレーです。親には物足りませんが、子供も食べますから仕方ないです)を持ってくるので、「それは一番最後!」と説明します。

しばらくしたら、アクをとり…、この説明で、ポケモンの“アク”タイプを連想…、ポケモンの“アク”タイプってどういう意味?
更にコンソメスープの素とじゃがいもを炒めて入れ、更に煮込みます。

煮込んでいる間に、冷蔵庫の底に長期間眠っていたリンゴを取りだし皮を剥いて、また双子らに切らせました。そしてすり下ろし、鍋に加えます。これも交代でさせ、すり切れない部分は、子供たちの口の中に入れてやりました。これもとてもうれしそうに「おいしい~」と言って食べました。

そしていよいよカレーのルーの登場です。ルーを割って、子供達に数片づつ入れさせました。
大人用のカレーを作るときは、これ以前に別途細かく切った玉ねぎを茶色くなるまで炒めたものを用意したり、ルーですら小麦粉とカレー粉から作る時もあります。私が作るカレーは、妻の両親にとても気に入られています。ちなみに、私のカレーの好みの味は…、「甘くて辛い」?カレー、そしてちょっと酸味のあるカレーですかね。まぁ適当ですけど…。

そうそう、今回は最後に「白マイタケ」を軽く炒めて入れ、きのこカレーに仕上げました。
こうして出来上がったカレー、子供達も自分達が手伝っただけあって、TO君はペロリと一皿たいらげました。KO君は少し体調悪かったので、ちょっと遠慮がちでしたけど…。
危なっかしく、また、何かとうるさく、言うことを聴かない双子らではありましたが、男の子でも料理は出来た方がいいと思っています。
楽しい(と思ってくれたかな?)「親子でクッキング!」の週末でした。また双子らとクッキングしたいと思います。

|

« ブロック遊び | トップページ | 千の風に… »

コメント

いっしょに作ると楽しいしおいしいですよね。
伺うところでは、どうも男の子のほうが料理好きが多いようです。
シェフの多くが男性ですもんね。

女性は主婦になりご飯を作るのが当たり前だからと調理法を覚えていかねばならんのに対し、男性は楽しんで料理をすればいいってな考えからくるのかな。
うちの次男もほぼ毎日包丁をにぎっていますよ。
腕前はまだまだですが。

投稿: 猫ゆうた | 2007年3月29日 (木) 09時41分

次男君は毎日ですか。エライですね。
私は学生の頃、外食するのが苦手(単に慣れてなかった)だったので、喫茶店や食堂で食べるのが嫌で、とにかく自炊してました。
買い物は帰り道にあるスーパーで、とにかく安い物を選び、自分の冷蔵庫にある残り物と頭の中でメニューを組み立て料理する。
まるで主婦みたいでしたね。大学の昼食に弁当作っていった時もありましたから…。
今でも私が全部食事を担当できれば(仕事上できませんし、それをすると妻の立場がなくなりますのでしませんが…)、妻より食費を安く済ませる自信はあります。
一人暮らしも大丈夫です。ただし私の場合、一人分だけはできず、ついつい作りすぎ、残せばいいものを全部食べてしまいますから、太ってしまいますが…。

投稿: たけpon | 2007年3月29日 (木) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブロック遊び | トップページ | 千の風に… »