« 相互リンク紹介 | トップページ | きょうだい児 »

2007年3月15日 (木)

ひやり(2)

妻の blog 記事「迷子?」の後半部分に、翌日改めてTO君を事情聴取した後の、おそらく真相?が書かれていますので、良かったらどうぞ…。

一応、これが真実なのだろうと思います。あれ以来、TO君の様子がどうということはありません。「何のこたぁない」って感じです。
どちらかと言うと、私一人、もやもやとした気持ちでいます。

しかし、一つだけ改めて思うのは、TO君は方向オンチは間違いないだろうということです。
いつも土曜日のお昼に行く「うどん屋」さんでも、トイレの後、自分の席に戻ろうとするのに、必ず違う通りで曲がってしまいます。先日も同じように違う通りで曲がってしまい、いっしょだったKO君に「TO君違うよ、こっちだよ~!」と呼び戻されていました。

今後も充分迷子になる可能性は高いということです。気を付けなければいけません。

|

« 相互リンク紹介 | トップページ | きょうだい児 »

コメント

もうちょっと大きくなってから、KO君と行動をともにすることが少なくなったら、GPSつきのケータイとか、居場所探知機のセコムサービスとか、とかそういうのを考えてもよいかもしれませんね。
安全確保が第一ですもんね~。

うちの長男はものすごく方向感覚が優れていて、どこにいても戻ってこれる特技があります。
次男は、はっきりいって、方向音痴です。もし、その場でクルクルと回らせて、どっち?といわれたらたぶんわけわからない。

方向音痴も元々持ってる個性なんでしょうね~。

投稿: さりぃ | 2007年3月16日 (金) 02時12分

> さりぃさん

方向オンチも個性…、そうなんでしょうね。
私の仕事関係者の中には、「街の地図はわからない、地図に等高線が入ってないと…」と言います。←もちろん冗談ですけど…(笑)。
GPS ケータイやセコムサービスは、使われてますか?
考えないといけないのかなぁ・・・。

投稿: たけpon | 2007年3月16日 (金) 06時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相互リンク紹介 | トップページ | きょうだい児 »