« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月16日 (土)

勘違い男

最近の双子達はと言うと…
引っ越しと後片づけ、環境の変化に、かなりお疲れモードの両親をよそに結構元気にしています。
6月1日から、新しいD幼稚園にも通い始め、一足早く4月から行っていた前のT幼稚園のお友達(男の子)のお陰もあってか、比較的スムーズに通えている様子です。

それ以前に、支援センターさんにD幼稚園に出向いてもらって、TO君の障害についての説明をしてもらう機会を設けていただきました(…と言っても、実は、妻がかなり説明(演説)したらしいですが…、これについてはまた後日…)。
それもあったし、T幼稚園の園長(近隣の小学校の校長)の配慮もあって、T幼稚園での担任をD幼稚園に派遣していただいて、TO君のT幼稚園での状態や、パニくった時の対処法等を事前に説明していただいたこともとても良かったと、とても感謝しているところです。

まぁ、まったく問題がないわけではなく、いろいろ問題は起こしてきますが…、それはまた後日にして、今日は、「勘違い男」について…、

KO君(おそらく定型)…、初日から新しいお友達とも仲良くなれたようで、女の子とも話をしたらしく、

「1日でお友達になった! 女の子とも。」と、超ーご機嫌(自慢顔)でした。
キミ~、もしかして女の子に話しかけられただけで、自分にその気があるんじゃないかって勘違いしてない?←それじゃぁ、誰かさん(お父さん)と同じだよ。

そして、最近では、「Y子さん」という固有名詞が…、
しかし、このY子さんという名前は、以前のT幼稚園のお友達にもいた女の子と同じ名前、それもその女の子とは将来結婚の約束までしたとかしないとか…。

「Y子さんて、T幼稚園の?」と父。

「ちがう。D幼稚園のY子さん。Y子さんとお友達になった。」とKO君(ニヤニヤ顔)。

妻の話によると、手を握りあっていたとかどうとか…(KO君は違うと言っていたが…)。

ちょっと意地悪な父は…、
「ふ~ん。良かったねぇ。新しい女の子のお友達が出来たんだぁ。じゃぁ、お父さんが(T幼稚園の)Y子さんに言っといてあげるねぇ~。」と言うと…、

「絶対にダメ!」
「ん~(と唸り)、言ったら怒るからねぇ~」と、KO君(焦り顔)。

私達夫婦は大爆笑でした。
あんた自分がしてる行動(二股)の意味がわかってるんだ。いやぁ面白い。「ダメ!&怒るからなぇ」と言うことは、5歳児でもそういうことが「バレる」と「マズい」ことがわかるんだねぇ。

しかし、誰に似たんだ、この性質(女好き)は…。
遺伝子…恐るべし。

| | コメント (0)

2007年6月 6日 (水)

通勤

引っ越ししてから、二十日が経とうとしています。
未だ段ボール箱が山積みされている我が家…、「あれはどこ?」に段ボール箱を片っ端から探さなければ、物が出てこない有様です。
つい先日も、頂いた瓶ビールを冷蔵庫で冷やしたはいいけれど、「栓抜きどこ?」に入ってそうな段ボールを探すも、結局見つからず、その日は飲めず終い。次の休日に栓抜きを買いに行ってから、ようやく飲むことができました。

さて、題名の「通勤」…、
引っ越しをしたため、毎日片道40分間の道程を自家用車で通勤しなければならなくなりました。
実は私、幼稚園からこのかた、20分以上の通園・通学・通勤をしたことがありません。
都会の通勤電車に押し込まれ、1時間やそれ以上の通勤をされている方にはうらやましく思われるかもしれませんが…、電車という公共交通機関もなく、バスも1時間に1本くらいしか通っていない「田舎」におりますのでどちらが良いかは疑問ですかね。

幼稚園は、そうですねぇ。幼稚園児の足で15分くらだったでしょうか。
小学校が、これも小学生の足で20分くらい、これが一番長い通学時間だったように思います。
中学校は、距離的に幼稚園より遠かったものの、中学生になってましたから、徒歩で15分くらいだった思います。
高校は、距離はあったものの、自転車でとばせば10分もかからなかったと思います。
大学は、遠方には行ってたものの、近くに間借りしてましたから、近道して徒歩で10分くらいでしたでしょうか。
就職してからも、職場のある市町村に引っ越ししてましたから、通勤で時間をかけたことはありませんでした。今回の引っ越し前の通勤時間にいたっては、車でたったの5分でしたからね。贅沢と言えば贅沢でしたか。

はじめての「通勤」と呼べる「通勤」…、
自家用車も2台目を購入しました。もちろん燃費、維持費のことを考えて軽自動車です。私が「軽」に乗ると、私がと言うより車の方がかわいそうかもしれない(?)のですが、家計のことを考えると仕方ありませんね。
そう言えば、この「軽」の購入もやっとだったのです。引っ越し前からTO君の療育関係で妻がうちに1台しかない車を使うと、私の帰宅時間を決められたり、KO君の幼稚園の迎えの件とかで結構不便でした。私が「どうせ引っ越したらいるんだから、早めに買おうよ」と何度妻に言っても、「家を建てるお金が確定しない限りダメ!」と拒まれていたのです。
それも「○○○万円しか出さないから、残りは手出しよ!」と言われ、泣く泣く自分のお小遣いを貯めていた中から手出しして購入しました。←あぁー、またこんなこと書いたら妻に怒られるー! 言い方代えたら、うちの妻はしっかりしているんですよ。本当に。私はお金があったら使う方ですから、ちょうどブレーキでいいです。
それに妻も今回の引っ越しに際して、自分の小遣いを私と同額くらい手出ししてますから、お互い様ですかね。仕方ありません。とても「いい家」(住みやすい、希望の家)を手に入れたのですからね。

最近、仕事も忙しいので、ちょっと早いのですが、毎朝6時30分~7時の間には自宅を出るようにしています。以前はこの blog 記事を書く時間帯だったのですが、今はその時間帯がなくなってしまっています。その代わり、始業時刻まで約1時間はありますから、仕事ははかどります。始業時間になったら、電話やら上司等からいろんな雑用が入ってきますから、仕事になりません。←何か変な話ですけどね。今日も管理の方の上司から「10分でいいから、話聞いてくれる?」ってことで聞いてたら1時間経過してました。「私の時間を返せー!」って感じです。

さて、片道40分間、往復1時間20分のこの通勤時間、有意義に時間を使うためにはどうしましょう。毎日カラオケの練習してても仕方ないですからね。公共交通機関なら読書でもできるのですが…、苦手な英会話でもしますかぁ???

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »