« ごっとり… | トップページ | 小学校見学 »

2007年9月12日 (水)

懇親会

先日、TO君を支援をして下さるコーディネーターの先生達が主催する勉強会の懇親会にお誘いいただき、家族4人で参加してきました。

私達家族以外に4家族と、支援者(コーディネーターの先生や養護学校・小学校の先生、市町村の保健師さん、就労施設の職員さん)の方々が集まり、そう大きな会場ではなかったのもありますが、雰囲気としてかなり賑やかな懇親会でした。

うちの双子達も、もちろん何の飲み方かなんてわかってないのですが、親の側に座って楽しそうにしていました。後で特別支援教育コーディネーターの娘さんが子供達の相手をしてくださって、遊んでもらっていました(娘さん、エライ! ありがとう!)。TO君はちょっと他の子供とおもちゃの取り合いになってパニクってましたけど、手は出してないので…泣きながら「タママ・インパクトー!」(ケロロ軍曹)と絶叫してしてましたが…まぁ、良しとしましょうか...

私は、コーディネーターの先生と、関西方面からこちらに引っ越しされてきたお父さんと、お互いの仕事のことも含め語らうことができました。
妻は、その関西方面から引っ越しされてきた方の奥様と、もう一グループの方(女性中心)で語らってたみたいでした。会場である中華料理店さんも、とてもよくしていただきましたが、なにぶん会場が狭かったのもあって、あちこち動き回れる状態にはなく、私も妻もですが、来られていた方皆さんの話をもっと聞きたかったなぁという気持ちでした。

でも、一度に何もかもは難しいですからね。またこういった機会に是非参加させていただき、いろんな方といろんな意見交換をさせていただけたらなぁと思っているところです。
次回もまた是非、お声をかけていただきたいと思います。

勉強会(定例会)の方も、毎月1度催されている様子です。
今月は残念ながら私は出張で遠いところに行っていますので参加できません。
妻は当初一人で初めてのところに行くのを躊躇していましたが、覚悟を決めたようで、今は参加することを張り切っているようです。一応、うちのいろんな悩みを皆さんの前でお話しさせていただくことになっているようです。皆さんからのご意見、アドバイスをいただけたらと思っています。
私も、来月からは是非参加させていただきたいと思っています。

こういった支援して下さる方々、家族の方々とのつながりは大事にしたいです。
TO君のことをいつも見て、一番理解しているのは、もちろん私達家族かもしれませんが、つい、自分達だけの狭い思考だけに偏ってしまいがちだと思うのです。
妻も私も、初対面の方など人と話をするのが得意な方ではありませんが、TO君、KO君のため頑張っていきたいと思っています。

|

« ごっとり… | トップページ | 小学校見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ごっとり… | トップページ | 小学校見学 »