« 妻への支援 | トップページ | 彼氏の車 »

2007年9月 3日 (月)

「妻への支援」…フォロー

「妻への支援」で、妻の「こだわり」について書きましたが、少しフォローをしておきたいと思います。

妻がコメントでも書いているように、確かに妻が今持っている「こだわり」は、独身また結婚当初は全くなかったです。やはり、結婚して遠方に来て、両親、友人と離れた寂しさ、私も仕事が忙しく帰りも遅いし、出張や休日出勤もしていましたのでその寂しさ、そして赤ちゃんが出来なかった悲しみがあったのでしょう。
そこにきて、ある引き金になるようなことがあり、妻は精神面で不安定になって、そして少しずつ、こういった「こだわり」が出てきたのだと思います。

こういった事実を書くことを忘れていました。ですから、今の「こだわり」というのは、もしも妻が本当に診断がつくと仮定すれば、どちらかというと二次障害的なものだと思います。

そうでした。それに私には、妻が自身の blog で書いていた「忘れっぽさ」なんていうのも、子供ができるまで全く気が付かなかったことなのです。

それに今の「こだわり」を表すのも家族の中のみのこと、他人に強要することはありません。ですから結婚する前に働いていた職場の人も、とても彼女が辞めることを寂しがっていましたし、彼女の友人はとてもいい人ばかりで、帰省するとみんなして、それも夫同伴で会う約束をしてくれます(この友人に関しては私はうらやましいと思うくらい、みんな良い方々ばかりです)。

そしてその「こだわり」で一番苦しんでいるのは、あなた自身ですもんね。
それを理解してあげることが、本当の理解=支援なのだと思います。

|

« 妻への支援 | トップページ | 彼氏の車 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妻への支援 | トップページ | 彼氏の車 »