« お知らせ | トップページ | 感謝 »

2007年10月19日 (金)

北の大地から

北の大地の出張(学会参加・発表)から、一応、無事に帰って来ています。
しかし、その後、仕事もプライベートもたいへん忙しく、また、私の身体的体力の無さから、なかなかパソコンの前に座って何か書く気力になれませんでした(ネタはたくさんあるんですけど…溜まっています)。そうこうしている間に、もう一月も blog 更新をさぼってしまいました。
それなのに、お立ち寄りいただいている方、本当にありがとうございます。
これからもボチボチと書いていこうと思いますので、よろしくお願いします。

少しだけ出張のことを…、
今回の学会は、数年前から参加はしていたのですが、昨年は私の胆石手術で発表を断念し、今回、初めて発表させてもらいました。

実行委員長のN氏の、とても気配りのある学会運営のお陰で、たいへん有意義な出張ができました。
シンポジウムでは、日常の業務の中で自分自身半ば諦めかけていた、とても大事な事柄、想い、ヒントを思い起こさせていただきました。特別講演では、業務に追いまくられ、とても自分自身では聴く機会のない内容のもので、とてもいい勉強になりました。
もちろん、一般講演、ポスターでの皆様の発表も、とても勉強になりました。
それから記念品も、とても「かわいらしい」もので、早くケータイに付けたいとは思いつつ、なくすともったいないなぁと付けきれないでいます。

私の発表は、2つほど質問を受けましたが、何とか答えられる内容のもので、無事終えることができました。後でいろんな方とお話をさせていただき、興味を持っていただいた方も幾人かいらして、それも勉強になったと思います。また次回も参加・発表できたらなぁと思っています。

学会発表については、私どものような公設試験場の者として、どうしてもしなきゃいけないものではないと私自身は考えています。それよりも、地元の生産者のために役立つ試験をすべきだと考えています。しかし、その学会発表に意味を見いだすとすれば、発表するためには、それなりに勉強しなければできませんし、質問に答えることもできません。そして、いろんな方の発表を聴くこと、いろんな方と情報交換すること、そして人を知ることが、自分自身のレベルアップにもつながりますし、ひいては、それらが地元生産者のためになるものと考え、学会には参加・発表しているつもりです。

今回の学会、実行委員長のN氏には本当にお世話になりました。前日到着した夜の食事のセッティング、懇親会の時の気配り、また、最後の夜の有志での懇親会…、←飲み会ばっかりかい?
N氏には私が最初に学会に参加した時から、私が特に何をしたってことはないのですが目をかけていただきました(身体がでかいから目立つのかたなぁ?)。そのN氏…、職場の上司と上手くいっていなかったのは承知していましたが、今回の学会を機に辞表を出されるとのことでした(もしかすると、私に同じ臭いがしたのかもしれません。私もだいぶん職場の愚痴を話しましたから…)。
私のような若輩者が言うのも失礼な話ですが、N氏なら、どこに行ってもやっていくことのできる実力をお持ちの方です。最後の夜、私が宿泊しているホテル近くで、「また、どこかでお会いしましょう」と固い握手をしてお別れしました。

N氏…、こう見えても(って、見えないって!)、写真が趣味、それもいろんな国を旅しながら、人物写真(ポートレートって言うんですか?)を撮られるみたいです。地元で個展を開かれるほどの腕前で、私が見せていただいた写真には、公園を散歩する父子の姿や、職人さんが作業している姿を、とても自然なそして活き活きとした表情、姿をカメラにおさめていらっしゃいました。
仕事のできる方は、良い趣味もお持ちです。私もまた始めたいのだけどなぁ(何を? もちろん…)。時間がないってのは「いいわけ」かなぁ。

N氏が辞める前に、N氏の地元開催の学会で発表することができて良かったです(N氏との約束を果たせました)。
とにかく、とても良い勉強になった出張でした。

|

« お知らせ | トップページ | 感謝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お知らせ | トップページ | 感謝 »