« サヴァン | トップページ | 蕾(つぼみ) »

2008年1月24日 (木)

卒園文集

幼稚園はもう、卒園準備です。
文集(?)を作るのだそうで、その中に親から子供への寄せ書きがあるとのこと。
保護者面談(…があるんだそうで)の時までに考えていかないといけないということです。

「たけ父さん、考えてー!」という妻の申出にお応えして、一応考えたのが下記のとおりです。
実際には、妻と話し合って、跡形もなく(笑)校正されていきます。

いつか、もう少し大きくなって、自分で漢字も読み書きできるようなった時、これを読み返して何かを感じてくれればいいなぁと思って書きました。
いつまでも仲の良い、ラブラブ家族であったらいいですね…。

****************************************************
KO君は、いつもニコニコかわいいね。
まだ小さな心で自分のことだけでもたいへんなのに、TO君のお世話までしてくれて、お父さん、お母さんはとても助かってます。
あなたの笑顔は、家族を楽しく、和やかな気持ちにしてくれます。いつまでもその笑顔を忘れないように…。
あなたの名前は、何事も向上心をもって取り組んで欲しいという願いを込めて、「○」とつけました。
その意志の固い、力強い瞳で、何事にも前向きに“生きて”いってください。
****************************************************
TO君は、ちょっとおもしろいよね。
お絵描きと工作が大好きで、熱中すると時間が経つのも忘れてしまうくらい…。
そんなユニークなあなたの個性を、お父さんも、お母さんも、KO君も、わかってるから安心してね。
その集中力を活かせる“何か”を見つけて、続けられるといいね。
あなたの名前は、何事にも勇敢に立ち向かって欲しいという願いを込めて、「□」とつけました。
その集中力と発想の豊かさで、何事にも恐れずに“生きて”いってください。
****************************************************

…何か遺言みたいで…(←縁起でもない!)、泣けてきます…(自己陶酔!)。

|

« サヴァン | トップページ | 蕾(つぼみ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サヴァン | トップページ | 蕾(つぼみ) »