« お年玉の使い道 | トップページ | 理想と現実 »

2008年1月 8日 (火)

趣味と実益を兼ねる?

白い大きな模造紙と、大きめのクレヨンを渡したって、決して自分の手で絵を描くことのなかったTO君…。
その時は…、そう『自閉症』と診断を受けるまでは、それが『クレーン現象』と呼ばれる特有の症状だなんて思いもしませんでした。

お絵描きだけではありません。ブロックだって、積み木だって…、更には食事だって、自分の手でスプーンを持って口に運ぶことはいっさいしなかったのです。全~部、誰かの手をつかんで、そうまるでクレーン車のクレーンを操縦するかのように目的物に誰かの手を運ぶだけでした。
食事は、私か妻が全部食べさせていました。あんまり食べようとしないので、しびれをきらした私に何回も怒られながら…(ごめんねぇ。もっと早く気づいてやっていれば…、あぁ、思い出したらまた涙が出てきます…)。

そんなTO君が、こんな立派な絵を描くようになったですよ。

To ←ポケモン(レックーザ、デオキシス)



To_2 ←ポケモン(リザードン、レジアイス、コイルなど?)




To_3 ←ガンダム(イージス、フリーダム、デスティニー?)




Ko ←自称ポケモン博士のKO君作です。ギャラドスなど




最近は、ポケモンとガンダム SEED が多いですかねぇ。
ここには紹介しきれないです。
だって、毎日何枚も何枚も、「これはボクのお仕事!」と言って、描いていくのですから…。
(工作もよくします。ガンダムの部品を描いては、それを切り取ってセロハンテープで貼っていきます。そして、「ガンプラ!、ガンプラ!」と言って楽しんでます。)

もちろん、将来、これを本当のお仕事に…なんて甘い考えは持っていません。
TO君がこれからどんな少年、青年、大人になっていくかはわかりませんが、人と上手くいかなかった時、自分が悩んだ時、苦しんだ時、興奮した時、気持ちが不安定な時、うれしい時、楽しい時… etc. に、心を癒す、落ち着かせる一つの方法…『趣味』であってくれればいいなぁと思うばかりです。

でもねぇ。

本当に好きなら…、
『好きこそものの上手なれ』って昔からいいますよねぇ。
TO君にとって、お絵描きを『実益』として、極めてくれる、極められるものであれば…、なんて気持ちもなきにしもあらず…です。『甘い考え…』持ってますねぇ。

|

« お年玉の使い道 | トップページ | 理想と現実 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お年玉の使い道 | トップページ | 理想と現実 »