« 蕾(つぼみ) | トップページ | 2台目 »

2008年1月30日 (水)

○○コープ

3連休の中日のことでした。
3連休、それも月曜日が休みというのは、とってもうれしいのですが、生き物を相手にしたお仕事をしていると、なかなか3日間も職場を空けるわけにはいかない時があります。
先日のお休みもそうでした。どうしてもその日(中日)に観察、分離、測定等をしなければならなくなり、2時間ほどでしたがお仕事をしてきました。
以前のように車で5分でしたら何ともありませんでしたが、今は片道40分かけての移動があります。その時間だけは、「もったいないなぁ」と感じます。

ところで、話はガラッと変わりますが…、
双子達の幼稚園は、毎週木曜日、給食ではなくお弁当持参の日になっています。料理の嫌いな(苦手な)妻にとっては、魔の木曜日です。
お友達のお母さん方も、力入れて作られる方がいらっしゃるのでしょうね。
どうも、お友達が持ってくるお弁当の中に、ポケモン海苔(ポケモンのキャラクターが型抜きされたもの、販売者:丸美屋、商品名:ポケモン きりぬきのり)のついたおにぎりが入っているようです。
自称、ポケモン博士のKO君としては、どうしてもその海苔をゲットし、ポケモンのついたおにぎりをお母さんに作って欲しいわけです。

ただ、私達が必ずと言っていいほど毎週末に家族で買い物に行く某量販店(ジ△□コ)には、そのポケモン海苔はおいてありません。あればすぐにでも買ってあげるのですが…。

そこで、この日(連休の中日)、私が休日出勤の帰りに市内のあちこちのお店を探索してまわることになりました。私達が引っ越した街は、人口のワリにはなぜか? ショッピングセンターやらお店が多いんですよね。

その前に、KO君に「どうしても欲しいなら、お友達にどこに売っているか聞いてきなよ」と言ってあり、その情報によると「○○コープにある」ということでした。

そこで、市内にある一番大きな○○コープにねらいをつけ行ってみましたが、ポケモン海苔らしきものはどこにも見あたりません。普通の海苔ばかりです。

他にもいろいろ買い物もあり、他のお店や最近では某大型薬品店にも食品がおいてありますので、そこらのお店を探しましたが見あたりません。

もう暗くなって諦めて帰ろうと思った時、「もしかして、“コープ”違い?」と思い、○○コープとは別のコープに行ってみました(最近はあまり行ってなかったんで、すっかりノーマークでした)。

「あったー!」 そのお店の海苔陳列棚の前で思わず叫びそうになりました。
近くの親娘連れに「何だ? このおっさんは?」と怪訝な顔をされそうでしたよ。

すぐにケータイで妻に電話をしてKO君も大喜び! 帰ってからも、ちゃんと「お父さん、ポケモン海苔買ってくれてありがとう」とお礼を言ってもらいました。

そう言えば、以前住んでいたところには、○○コープしかなかったんですよね。
それも、夏は18時30分、冬は18時までしか開いてないんです。それに平気で精肉の賞味期限切れ商品を安売りもせず売ってるし…まぁ、賞味期限の改ざん・偽装をしているわけではなく、正直に「賞味期限切れてます」と販売しているのだからマシだという考えもありますが…。
↑今回の話には関係ないですね。

KO君はお友達から「コープ」と聞いた時、自分が知っているコープは○○コープしかないので、私達にそう(○○コープにある)伝えたのでしょうね。

何にしても、任務完了できて良かったです。子供達の喜ぶ顔はうれしいものです。妻もこれで少しでも見栄えの良いお弁当ができるのはないでしょうか…(あぁ、またこんなこと書いたら怒られる?)。
あぁ、それと…、こんなふうに書くと、休日出勤までして、更に子供達のためにポケモン海苔を探し歩くとても良いお父さんのようですが、単にたまに休日一人で外出できたのだから、一人きりであちこち放浪したかっただけです。
家に帰ったら、子供達の相手しなきゃならないですからねぇ。たまにはねぇ、息抜き、息抜き。

|

« 蕾(つぼみ) | トップページ | 2台目 »

コメント

おお、ポケモンのりというのがあるのですね。むかーし、キティちゃんのりというのを見たことがありますが・・
Gの幼稚園は毎日弁当だったので、超手抜き弁当でした。。(いばって言うことか)。Rの幼稚園は週2回でしたがこれもいいかげんでした。なにしろRはすごく食が細かったもんですから・・・あれこれ工夫しても一緒だったので、もう面倒くさいや~。ってことで。
今は毎日給食なので天国です!コドモもあったかいゴハンのほうが美味しいらしいしですね。でもコドモが休みで仕事の日には弁当作っていきますけど、これも超適当です~。

私は料理は少しも苦ではないのですが(こんないい加減な料理だからかも。。いや、料理は本当に苦ではないのです。)、掃除などの整理がダイッキライなのです。
ダンナさんからあきらめられています・・・
奥さんはお掃除などはきっちりされているイメージを受けます・・そのほうがずっとうらやましいです。

クリエィティブ能力(料理など)と物事を片付けて振り分けたりする能力(整理、掃除などの分類)などは相反するものだと聞いて、そうなのだぁと思った次第です。「私は掃除もお料理も上手なのよ」と言ってる人は大体どっちも今一つなのそうなので、どっちかがニガテといってるほうが本物だと思います!(自分に対するイイワケのようだわ・・・)

投稿: さりぃ | 2008年1月30日 (水) 23時51分

> さりぃ さん

「クリエイティブ能力と物事を整理する能力は相反するもの」というのは、よくわかる気がします。
仕事も同じですね。私は経理の仕事などは、あまりしたいとは思いませんが、うちの妻は合っているんですねぇ。実際、結婚する前は自動車会社の経理担当でしたし、妻自身、その仕事は自分にとても合っていたと言ってます。そして、確かに妻は掃除、洗濯大好きです。
私は、毎回同じような仕事はイヤですねぇ。やれ!と言われりゃそれなりにこなしますが、自分で考えて考えて、それが出来た時の達成感を感じられる方がやりがいがあります(決して経理の仕事をバカにしているわけではありませんから誤解のないように、経理ができる人は尊敬します。私なんか簿記3級落ちましたから…)。
それに、掃除、洗濯は頼まれてもしたくありません。まだ、妻と二人の時、お風呂洗うのと夕食作るのどっちがいい?って話で、私は夕食作る方を選んでました。風呂洗ってる方が空しくなるんですよねぇ。ご飯作ってると楽しいし、無心でイヤなことを忘れられます…。
ただし、私の場合、「器用貧乏」という言葉がよく当てはまります。おそらく、やらされれば何でも適当にこなします。今の仕事は研究職ですが、公務員ですから事務的な仕事も山のようにあります。それをやはりきちんとこなしてます(本人は適当に済ましているつもりですが、人から見ると“きちん”としているように見えるみたいです。でも、重箱の隅をつつくような細かい人もいますけどね→その時は、「こんなんどうでもいいことやん!」と一人でブツクサ言って忘れるように努力しています)。
どっちつかずなんですよ。何かがとても得意ってのがないんですよねぇ。でも、今の仕事(研究)は自分なりに「極めたい」と思ってます。そのために日々勉強中です。

投稿: たけpon | 2008年2月 1日 (金) 00時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蕾(つぼみ) | トップページ | 2台目 »