« ホントの復命書 | トップページ | 告知 »

2008年3月24日 (月)

卒園&大失敗

幼稚園の卒園式がありました。
今回は、TO君も慣れた場所で大丈夫だろう。私達は保護者席でゆっくりと感涙に浸れるだろうと思っていました。
実際、その期待は、裏切られることはありませんでした。TO君はよく頑張りました(もちろんKO君も…今回はKO君の方が緊張した面持ちでしたかね)。
保育所を卒園した時『保育所のお別れ会』(←私達夫婦の中では、このことを『原点』と呼ぶ)のことを思い返してみれば、「よくぞここまで成長してくれた」って感じです。それだけでも、“感動の涙”に値します。

しかし、式の演出は、それだけではありませんでした。
式の終盤・クライマックス…、卒園児達がピアノ演奏に合わせて、幼稚園での思い出の数々を大きな声で発表していきます(座っている列毎に発表後、順次椅子に座っていきました)。そして、もうこれで終わるのか?と思わせた瞬間、全員が一斉に立ち、パッと保護者席を向いて…、

「お父さん、お母さん、こんなに大きくなりました。
 ありがとう。
 もうすぐ1年生です・・・。」

おそらく、その瞬間、会場にいた全ての父母の目には、涙が溢れたことでしょう。あまりの突然の出来事に、誰もが涙を堪えきれなかったはずです(幼稚園側の演出ですねぇ)。

無事、卒園式が終わり、ホッとした気持ちと、感動の想いを胸に帰宅しました。

…で、誰が“大失敗”したのでしょう。それは…、
帰宅して、ちゃんとビデオが撮れたか確認しようと巻き戻した時です。なっなっ何とっ!、肝心の卒園証書授与の、あのTO君(もちろんKO君も)の落ち着き払った姿…雄姿が写ってないではありませんか~! それも、二人が喜ぶだろうと撮った、一番仲良しのお友達の分だけは、しっかりと入っていました。
私(お父さん)の“大失敗”だったのです。おそらく【REC】ボタンを押し忘れたんですねぇ。

落ち込みました…。二人ともとっても凛々しい姿だったのに…。
TO君、KO君、ごめんなさいm(_ _)m
でも、とても優しい双子達は、休みの日に「1日中一緒に遊ぶこと」という約束を条件に許してくれました。ありがとう。
言い訳になりますが…、幼稚園が業者に頼んでいるDVDは注文してるから、それにきっと入っているはずだから許してください…。

それから、以前、「寄せ書き」に書いたものと別に、ちょっと長い文章(B5・1ページ)を文集の中に書いて欲しいとのことで、『卒園文集』をヴァージョンアップ(?)して書きました。
KO君とTO君の幼稚園卒園に添えて、お父さんとお母さんからの贈る言葉ですかね。

******************************************************
KO君、TO君へ

2001年○月△日、あなた達双子はこの世に『生』を受けました。
生まれた時は、KO君が 2,152g、TO君が 1,866gで、とっても小さな赤ちゃんだったけど、今はこんなに大きく、元気になってくれて本当にありがとう。

KO君は、いつもニコニコ笑顔だね。笑顔でいるって、実は、そんなに簡単じゃないのに、あなたが笑ってくれていると、お父さんとお母さんは、とても安心します。
まだ、小さな心で、自分自身のことだけでもたいへんなのに、TO君のお世話をしてくれる、とても優しい子です。お父さんとお母さんは、そんなKO君を頼もしく思っているし、とっても助かっています。
あなたの笑顔は、この家族を明るく、楽しく、そして和やかな気持ちにしてくれます。いつまでもその笑顔と優しさを忘れないようにして欲しいです。
『KO君』…あなたの名前は、何事にも向上心を持って取り組んで欲しいという願いを込めて付けました。
その意志の固い、力強い瞳で、何事にも前向きに『生きて』いってください。

TO君は、ちょっとおもしろくて、そして心根の優しい子です。
お絵描きと工作が大好きで、熱中すると時間が経つのも忘れてしまうくらいです。
そんなユニークな TO君の個性を、お父さんもお母さんも、そして、KO君も、わかっているから安心してね。
その集中力を活かせる『何か』を見つけて、ずっと続けられるといいなと思っています。あなたの寝顔は、お父さんとお母さんの気持ちを穏やかにしてくれます。これからも、あなたにとって、安らげる家族でありたいです。
『TO君』…あなたの名前は、何事にも勇敢に立ち向かって欲しいという願いを込めて付けました。
その集中力と発想の豊かさで、何事にも恐れずに『生きて』いってください。

D幼稚園には、引っ越しで年長の途中からの入園になってしまったけれど、よく頑張って通ってくれました。運動会も生活発表会も、お友達みんなと仲良く出来て、本当に良かったと思っています。ありがとう。
いよいよ4月からは小学校に入学です。これからも家族4人 Love Loveでいようね。
KO君、TO君、卒園おめでとう。お父さんとお母さんは、いつもあなた達の味方です。

|

« ホントの復命書 | トップページ | 告知 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホントの復命書 | トップページ | 告知 »