« 挫折禁止 | トップページ | 復命書 »

2008年3月18日 (火)

職権乱用?

教育委員会職員を対象にした「特別支援教育セミナー」というのが開催されました。
講師は誰とは言いませんが、その道では著名な方のようです。
演題は、「学校マネジメントに必要な特別支援教育の理解と対応」。
教育委員会が何を考えているのか、このセミナーで学校側に何をどう伝えようとするのか、学校側の反応等々とても興味があり、私の職場の上司に参加したい旨を相談しました。

「あなたの業務とは関係ない!」…そう言われることを覚悟の上です。
でもね。主催者からの案内文には、「教育委員会関係者を対象としたものですが、広く理解を求めていただくために、幅広く呼び掛けてまいりたいと考えております…」とあるじゃないですか。
少し、難色を示しそうだった上司に、「同和研修は行かされるじゃないですか!(←語弊のある言い方ですが、この場合ご容赦を…) 何で、このセミナーがダメなのか説明してください!」と言いました。
庶務方の上司は案外すんなりとOKをくださいました。「案内文にも“幅広く呼び掛けて…”とあるし、この件についての職場リーダーはあなたということで、行ってきていいのでは…」と。←ご理解本当にありがとうございます。

ちょっと、「職権乱用?」かもしれません。かなり、プライベートな部分もありますからね。でも、職場内での報告(復命書と言います)はきちんとさせていただきます。
少しでも多くの方に、「発達障害」という障害への理解、「特別支援教育」への理解を深めていただくために…。それは、まず、私という人間の周りから…です。

その報告(復命書)の内容を別記事で up します。
ほとんどセミナーの内容は書いてません。「発達障害」等への理解を求めるためのメッセージ(?)になっています。これまでの講演会や勉強会、書籍等の資料から拾い集めてきたものばかりです。←私の認識が間違っていたらごめんなさい。
ちなみに、セミナーの内容には…、ちょっとしっくりきませんでした。勉強にならなかったわけではありませんが…、このことについては、また日を改めて記事にするかもしれません。

|

« 挫折禁止 | トップページ | 復命書 »

コメント

しっくりこなかったというのは、内容的に物足りないってことだったのでしょうか。

ちょっとずつ極めてくると、さらっと流すくらいの内容じゃ満足しなくなってくるんですよねぇ~講演会なんかも。
もっともっと・・・って思っちゃうんですよ~
だから、私も最近はほとんど講演会は行ってないです。最近は、就労についてなどの講演会、あと思春期の対応などですが、行くヒマがなかなかありません。
きょうだい児の講演会や勉強会も2度ほど行きましたが、これは本当に面白かったです。

投稿: さりぃ | 2008年3月19日 (水) 07時15分

> さりぃ さん

コメントありがとうございます。さりぃ さんところにも、コメントいれなきゃと思って、記事をプリントアウトして読んだりはしていたのですが、自宅パソコンは怪しい動きをしてるし、それととにかく2~3月は公私ともに忙しくて倒れそうです。実際、妻は本日倒れてます…お腹痛い&気持ち悪い&下痢とで、結局朝から何も食べずに、今もまたそのまま寝てしまいました。実は昨日は私がお腹の調子が良くなかったのです。私の場合、それでも「食べない」ってことは滅多にないですが…。

> しっくりこなかったというのは、内容的に物足りないってことだったのでしょうか。

内容的に物足りなかった…というか、それも確かにあるのですが、「こんな話をしてもらうためにこの人(専門家)を呼んだんですかぁ?」って感じですかねぇ。

「就労」「思春期の対応」「きょうだい児」など、興味深いですねぇ。うちもアンテナ張って、講演会がある時はできるだけ都合をつけていくようにしています。今は勉強と実践を繰り返すのみって感じですね。

投稿: たけpon | 2008年3月20日 (木) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 挫折禁止 | トップページ | 復命書 »