« 「輪の中」に入れたら…そして医師の役割 | トップページ | けが人続出 »

2008年10月22日 (水)

儀式(2)…父の願い?

TO君は、幼稚園の時もでしたけど、小学校に入学してからも、妻と毎朝決まった儀式を行ってからでないと、一人で教室には入っていけないようです。
決まったことが好き、逆に決まったことをしないと不安…、このタイプの子に、このような行動は特徴的なことなのだと思います。

それはそうなんですけど、TO君の長所(?、時として短所だけど…)に、「何でも忘れっぽい」というところがあります。

そりゃ、しなきゃいけないことをよく忘れるとか、忘れ物が多いとか、物を置いてた場所をすぐ忘れるとか(それでよくパニってますから)、そういうところは短所と言えば短所なのですが、
「しなくても良い」こと、「こだわり」になっているようなことでも、「忘れっぽい」というのは、長所と言えるかもしれません。
調子の良い時なのか? どうなのかはわかりませんが、いつもの儀式を執り行うこともなく、すうっと教室に入ってしまうこともあるようで、後で思い出してパニックになることもなく、その日は平然と1日を過ごせるという日もあるようです。
それを繰り返していくことで、この儀式がなくなればいいとは思います。


このような妻との儀式は、妻が学校まで送りに行っているので、教室に入る直前なのですが、一方で、自宅で行う お父さんとの儀式があります。

KO君とは、
「バイバイ・タッチ、いってらっしゃい・タッチ」
と言いながらハイタッチをして、「頑張ってねぇ」と送り出すだけで済みます。
KO君の場合、これは絶対にしなくちゃならないわけではなくて、下記のTO君がやってるから、自分もついでにやろうかなぁ~くらいのものです。現に、私がバタバタしていたり、トイレにこもっていたりすると、さっさと登校の準備をして、私にあいさつすることもなく行ってしまいます(←それはそれで、私としては少し寂しい…)。

しかし、TO君はひと味違います。
「バイバイ・タッチ、いってらっしゃい・タッチ」
をした後に、「お父さんに抱っこ & しばし抱擁…」という行為が追加されます。

そして、TO君は私(お父さん)の肩に顔を伏せ…、毎朝次のように私の耳元でささやくのです。

「ずっと、こうしていた~い。」(超ー甘~いお声です)

…まるで、遠距離恋愛の恋人同士が久しぶりに会って、また今度いつ会えるかと別れを惜しんでいる時のようです。ここ数年、妻とも、他の女性とも(←あってたまるか!?)やったことのない行為です。


私が毎朝、TO君を抱きながら考えることは…、
「TO君がこのままずっと、歳をとらないで、同じくらいの体格で、私(お父さん)がいつまでも抱っこして抱擁できるくらいであればいいんだけど…。」
「(ずっと、こうしていた~い)じゃなくて、ずっとこのままの状態でいてくれたら…。」

でもねぇ。そんなこと考えても無駄だってことはわかっています。1年1年、TO君の身体は大きくなっていきます。もうじき、抱っこなんてとてもできない体格になるでしょう。小学校の高学年、中学生…、そうこうしてたらすぐに、大人の男の身体と変わらないようになっていきます。
身体だけではありません。同年齢の子供…うちには双子の兄・KO君もいますけど、精神的にもみんな成長していきます。いつまでも親にゴロゴロ甘えている時期は、あと少しなんだろうなぁと思います。

周囲が体格的にも精神的にも成長する頃に、TO君だけいつまでも私(お父さん)に甘えている状態にはしたらいけないのだろうなぁとは思っています。もちろん、いつまでもTO君の理解者ではいたいし、精神的支えという存在ではいたいと思いますが…。

しかし、今は、この儀式を執り行うことで、安定して登校できているようです。
妻の話によると、私が出張でいない時や、朝バタバタして儀式が出来なかった時は、どうも登校してからの教室への入り方が、調子が悪いというのです。
朝忙しい時に何回か、「今日はもういいね。」と言って、儀式なしで学校に行かせたことがあるのです。そうすると、どうも不安がっていることが多いということなのです。
それで、「朝の儀式はちゃんと行うこと…」という、妻からのお達しが出てしまいました(調子の悪いTO君を相手をし、とばっちりがくるのは妻ですからね)。

TO君は、この朝の儀式以外にも、よくお父さんにベタベタくっついてくることが多いのです。私が心配していることにもう一つ、こういうことが、将来、妙な方向に向かわなければいいなぁと思っています。
つまり、このせいで、TO君が「太った男しか愛せない」とかなったら嫌だなぁ…と思います。
事実、今でも、特別支援級の担任の先生も男ですが甘えてます(ただし、この先生は太ってはいませんが)。スイミングスクールのコーチもやはり男で、水泳しているだけあってしまってはいますが、結構お腹の出ているタイプの方で、そのコーチにもかなり甘えています。先日、1回だけ女のコーチだったらしいのですが、その時は甘えてなかったらしいんですよ(まぁ、慣れもあるとは思いますが…)。

しかし、それだけは、どうかどうか勘弁してくださいよ。振られて結婚できなくてもいいから、ちゃんと女性を愛するようになってくださいねぇ~。お父さんからのお願いでした。

|

« 「輪の中」に入れたら…そして医師の役割 | トップページ | けが人続出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「輪の中」に入れたら…そして医師の役割 | トップページ | けが人続出 »