« 10年ぶり… | トップページ | 「もやしもん」にはまる… »

2008年10月 2日 (木)

子供の扱い方

学会出張中の話が続きますが…、

10年ぶりに会った友人宅を後にして、弟夫婦の住むマンションにおじゃましました。
確か2~3年前に購入したはずでしたが、まだ一度も訪れたことがありませんでした。

私達はマンションではなく一戸建てを選択しましたが、弟夫婦が暮らすところは一応都会ですから、マンション選択は当然でしょう。うちは田舎ですが、もし県庁所在地に住むことになっていたら、それでもマンションしか選択肢はなかったでしょうね。なんせ土地代だけで、うちの家の土地+建物分くらいにすぐなりますから…。

弟達のマンションですが、駅にも徒歩ですぐ近く、買い物も便利そうですし、周囲の環境も良さそうな立地条件ですかね(もう暗くてよくわからなかったけど…)。
部屋も親子3人には、ちょうど良いくらいでした。もう一人できたら、ちょっと狭いかもしれないかな…?。
なんといってもびっくりしたのは、40数インチの大型液晶テレビ…、弟のこだわりだそうで、うちのめちゃ小さいテレビ画面に慣れているものだから、とても大きく感じました(実際でかいけど…)。

私のために、いろいろとご馳走を用意してくれていて、とても満足した食事ができました。
一人でホテル出張だと食事に困ります。私は、一人で食事に出るのが苦手なタイプなので、ラーメン屋とか牛丼屋が近くになければ、コンビニ弁当とビールを買ってきて、ホテルでテレビ見ながら食べて済ませるタイプです。
前日は懇親会がありましたが、高い会費をとられましたわりには満足できるものはありませんでした。それに人と話をしたりしているとアッという間になくなりますし、だいたいあぁいうのは場所代に経費がかかりますからね…。


さて、弟夫婦には、今年夏に2歳になったばかりの娘がいます。
居間はほとんど娘の遊び場と化しています?ね。 今夏休みにうちに泊まりに来た時に渡した、BDプレゼント(キティちゃんのキッチンセット)が、居間の真ん中にドンと場所をとっていました。
今回、出張時の手土産に持参したのは、やはりキティちゃんの炊飯器セットでした。
これも気に入ってもらえたのかな?

ところで、夏休みに遊びに来た時なんですが、どうも私の扱いが下手なのか、この娘は私に寄ってこようとはしません。私が抱っこしてあげようかと近づくと、すぐに弟(お父さん)に助けを求め、今にも泣きそうなお顔です。
今回は自分ちで、それにまた、キティちゃんの炊飯器セットを持ってきてくれた「おじさん」、それも1月前くらいに会ってますから少しは見覚えがあったのか、私に炊飯器セットの中に入っていた魚のおもちゃを持ってきたり、少し興味を示してはくれました。

でも、帰り際に、抱っこしようかと近づくと、やっぱり弟(お父さん)に助けをもとめる目線…。

う~ん、彼女に受け入れられるのはいつになるのか…。それともそんな日は来ないのか…?


自分が大人になって特に思いますけど、自分は子供の扱いが下手だなぁと実感します。
自分の子供達はまだマシなんですけど…、あぁ、でもかなり無理してます。
「お世話」はできるんです。そして、お絵描きしてやったり、恐竜やキャラクターを作ったり、粘土やブロックで何かつくったりはできるのです(「ガンダム一緒に見よう!」って言われたら、喜んで見ます)。でも、一緒に童心に戻って「遊ぶ」ことは…、かなり無理してます。
「ポケモンバトル」、「恐竜キング」、「ゴーオンジャー」等々、○○ごっこにつき合うのは、厳しいですねぇ。
弟の方がよっぽど子供の扱いは上手いと思います。

まだ子供ができる前は、「自分は子供好き」と思い込んでました。多分、他人からもそう思われているところがあったと思うのですが、(もちろん嫌いではないですが…)おそらく、子供の扱いは下手なのでしょう。

自分が子供の頃は、結構小さい子が寄ってきてたんですけどねぇ。
…って、もしかしたら、それって何か別の生き物…動物とか?、または、ぬいぐるみ?とかと勘違いされてたんでしょうか?

そう言えば、10年ぶりに会った友人の1歳になったばかりの娘…
私のことを興味津々に見ていました(抱っこもできました)。もしかして、違う生き物と勘違いしてたのでしょうか…?。


「早く人間になりた~い!」 by 妖怪人間風
…ですねぇ。とりあえず、人間らしい体重にならなければ…(どんな体重や!)。

|

« 10年ぶり… | トップページ | 「もやしもん」にはまる… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10年ぶり… | トップページ | 「もやしもん」にはまる… »