« 2009年4月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年5月 6日 (水)

懲りずに…

また、“おもちゃ”を買ってしまいました。
「ブログ書きには最適!」との唱い文句に、最近ほとんどブログ更新できてないクセに…と思いつつ、つい買ってしまったのです。

買ったのは、「pomera(ポメラ)」というデジタル・メモツール。

最近ではモバイル・パソコンもとても安くなってて、そっちの方も気になってはいたのですが…、
どうせ、それほど使う機会もないし…、パソコンだと起動に時間かかるし、それなりに快適な動作を求めるなら結局高価になる、また、パソコンってことになるとネット環境をどう確保するかってことも考えたくなる…云々。

そんな時、妻がよく訪れているブログに、これ「pomera」が紹介されていたのでした。
ソフトと環境さえ整えば、何でも出来るパソコンとは真逆の製品ですね。とにかく“メモをとるためのツール”、テキストファイルを作ることのみに絞られた製品です。

「これはおもしろいかも…」と思いつつ、しかし、それでもネットで見ているだけでは、使い勝手に不安が残っていました(地元のお店で実物を置いているところはありません、たぶん…)。

そうこうしてましたら、先日、妻のお兄さんが都合で、我が家に来られました。…で、お兄さんが持っていらっしゃったのが、この「pomera」、お兄さんはとても重宝していらっしゃるということで、少しの時間貸してもらって使わせてもらい、使い勝手を確認することができました。

○起動時間はたったの2秒。
○終了時に書きかけの文書が、次回起動時の画面に表示される。
○2つ折りのキーボードは、“ストレスなく…”はさすがに言い過ぎですが“慣れ”の範囲。とても打ちにくいということはない。
○白黒のTFT液晶画面も小さいですが、文字だけ打ち込むのですから充分と割り切れる。×バックライトがないので暗いところでの使用は厳しい。
○日本語入力システムはATOKと一太郎に慣れきった私には適(他にMS-IMEが選択可能)、△ただし単語登録は100件まで。△それと若干変換方法が違う(慣れが必要)。
○単4電池で20時間動作(するらしい…、電池で動作するのはバッテリーを気にしなくて良い)。
○USBケーブルでパソコンと接続可能、microSDカードスロットもあり(×本体には4つしかファイルを保存できない)。
△サイズ、重さは…大きい・重いととるか、小さい・軽いととるかは人それぞれ? 分厚いといえば分厚い…。
×最大の難点は、全角8,000文字という入力制限(それ以上のファイルも開けないらしい…)。長文を書くのには適さないようです。

以上がpomeraの特徴&私の勝手な評価です。
お兄さんがご自分なりに使い勝手等をまとめていただいていたものと、私なりに実際に試してみた使用感を総合し、結局買うことにしたわけです。

アマゾンで、1万7千円台。
ただ?(テキストファイルを作れるのですから、ただ…ではありませんが)のメモ帳に、この値段を高いと見るか、安いと見るかは、これからの私の使い方次第ですかね。
とりあえず、今回の記事はこのpomeraで書いてみました。
これを買ったからといって、ブログの更新が頻繁になるということはないとは思いますが、しばらく遊んでみようと思います。

以前(もう10年くらい前)、WindowsCE搭載のモバイルパソコンのモデム端子に、家の電話線つないで使っていたら、その電話線に引っ張られてパソコンを落とし、液晶画面を破損した経験と、これまた、WindowsCE搭載のPDAを使っては見たものの、ペンで画面表示のキーボードを使って入力するというのに慣れなかったという経験をお持ちの私なのですが、今回はどうなることでしょうか…。

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年8月 »