« 来年は異動かなぁ? | トップページ | それぞれの「チャレンジ△○□」 »

2010年10月 5日 (火)

「ねぇさん、たいへんです。」

「ねぇさん、たいへんです。」by 赤川一平(高嶋政伸)風…古っ
って、私に姉さんはいませんが…、

なっ! なっ! なんと! KO君が運動会の学年リレーに選ばれました。

実は、1年生の時も選ばれまして、その時もビックリ。
昨年、2年生の時は惜しくも補欠(やっぱり、1年の時はマグレか?・・・)。

そして、今年は、選ばれるかどうかの微妙なところだったようです。
KO君もわかっていて、「ボク、選ばれるかなぁ?」と心配そうでした。

こういう時、どう言ってやればいいか、微妙なところです。
とりあえず、
「選ばれなくてもそれはそれでいいじゃない。でも、選ばれるか選ばれないかのところにいるなら、自分の力でもぎ取って来い!」
…と言っておきました。

そしたら、今日、私が帰宅したら、駆け寄って来て、「ボク、選ばれた!」と満面の笑み。

「それはそれは、おめでとう!」 拍手…。

KO君が自分の力で勝ち取った、残り一つのリレー枠です。さぞ、うれしかっただろうし、自信に繋がることでしょう。スポーツ少年団とか入っているお友達もいるだろうに、何にも運動してないのに選ばれたのだから、それはそれですごいかも。体格は背も低いし、子豚ちゃんみたいにお肉つけてるんですけどね。

しかし、私をご存じの方はわかると思いますが、私自身、運動会のリレーなんぞというものとは無縁。…と言うか、徒走ですら一番後方をドスドス地響きさせながら、見知らぬ観客にまで「ガンバレー」という声援を受け走っていた人間です(運動会…それほど嫌いってこともないけど、積極的に好きでは決してありません)。

その息子が学年リレーなんて不思議です。顔はそっくりだけど、オレの子じゃないなぁ。

この血だけは、妻の血でしょうかね。一応、妻は中学の時にリレー経験ありだそうで、部活もバスケットやソフトボールしてましたからね。

しかし、本番はハラハラ、ドキドキです。選ばれたからといって、決して速い方ではないので、最初の方でバトン受けて後方から抜かされたら…とか想像すると、運動会が楽しみなような…なんと言うかです。


一方、TO君は、能力別徒走(最近は身長順じゃなくて、タイムで調整するみたいです)で1番になったとうれしそう。
こちらは、私に似て足は遅いようです。

まぁ、二人とも無事、元気に運動会に参加できればそれでいいですけどね(KO君は3年連続、運動会前後に点滴騒動経験者です)。

|

« 来年は異動かなぁ? | トップページ | それぞれの「チャレンジ△○□」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 来年は異動かなぁ? | トップページ | それぞれの「チャレンジ△○□」 »