« 2010年12月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年1月10日 (月)

ケロロ 再び…

お気づきのこととは存じますが、blog の背景が「ケロロ軍曹」になってます。かなり以前に一度したことはありましたが、やっぱり恥ずかしくて止めていました。

まぁ、今回もいつまでこのデザインにするかはわかりませんが、あまり気に入ったものもないので、しばらくこのままにしておこうかと思っています。


ケロロ軍曹」とは、地球を侵略するためにケロン星から送り込まれた宇宙人の小隊…ケロロ小隊の地球侵略物語(?)です。…と言っても、見てのとおりのギャグアニメ、地球人の日向(ひなた)家きょうだい…冬樹と夏美に捕獲され、家事・手伝いをさせられる居候身分、その傍らで毎回、ただの思いつきのわけのわからない地球侵略作戦を決行しては失敗する…というお話です。

ケロロ小隊のキャラクターは…、
ケロロ軍曹(緑)…ケロロ小隊隊長。日向冬樹とお友達で日向家に居候中。趣味はガンプラ作りとネットサーフィン。

タママ二等兵(黒…おたまじゃくしの尻尾あり)…日向冬樹に片思いする西澤桃華の西澤家(大金持ち)に居候中。お菓子大好き。普段はかわいいがキレると怖い二重人格。

ドロロ兵長(青)…元ケロロ小隊の暗殺兵だったが、今は地球の自然と平和を愛し、地球を守る側につく。実力はあるのに存在感はちょー薄く、幼い頃からケロロに取り残されることが多かったらしくて、「ひどいよ~ケロロく~ん」とトラウマスイッチが入ることも…。

ギロロ伍長(赤)…ケロロ小隊の中で唯一軍人らしい。…が、冬樹の姉・日向夏美に惚れてしまい、地球侵略をケロロ軍曹に言い出せない。

クルル曹長(黄)…発明の天才。でも性格は陰湿。小隊の中では作戦通信参謀。キャラはともかく、私としては、声優さんが「機動戦士ガンダムSEED」に登場する「ムウ・ラ・フラガ」役の「子安武人」さんという方だと、「ケロロ軍曹」放送中にクルルの声(いつも、クークックックなどいかにも陰湿な変な声ばかり…)が一瞬格好良くなって「ムウ」さんの声だと気付いた時の驚きは感動でした。「声優さんってすごい。ここまで声を使い分けられるんだ!」って…。

まぁ、とにかく、ケロロ一人に、いつも小隊のメンバーや日向家、西澤家などの地球人も振り回されるって感じのアニメです。


最近のTO君、KO君のお気に入りアニメは、この「ケロロ軍曹」、「SDガンダム三国伝BraveBattleWarriors」、他にも「イナズマイレブン」、「名探偵コナン」、「ルパン三世」など…。

「SDガンダム三国伝BraveBattleWarriors」はプラモデル集めてどんどん増えていっています(部屋の中に置く場所がない…)。→すごくはまってしまってたので、せっかくだからと、「漫画 中国の歴史 三国志の英雄たち」を買って読ませてます。
何だか、そのガンプラ探したり、作っているTO君の姿がもろ「ケロロ軍曹」そっくりだし、キャラも似てるなぁと再認識しているところです。

特に、自分の興味あることはものすごくやる気だして熱中し過集中するクセに、勉強なんかは最後の最後まで引き延ばし、締め切り(時間も…)間近になって、「うぉー」とか言いながらやり始めるところなんか、そっくりなんです。TO君一人に振り回されてるKO君と私達って図式も同じかも…。


うちの家族をケロロ小隊に例えるなら、TO君は間違いなく「ケロロ軍曹」…そのままです←本人(TO君)も自覚してます。

KO君は…、そうだなぁ。チョー甘えん坊さんのかわいい時と二重人格なところ、大食いなところは「タママ二等兵」かなぁ。毎日、TO君の面倒をみてあげてるのに、とんでもないことされたり言われたりして、「ひどいよう~。TOく~ん」って時は、「ドロロ兵長」って感じですかね←KO君自身も「ドロロ」と言いました。

妻は、「ケロロ軍曹」の行いに毎日怒って、「ボケ ガエル!」と叫んでる「日向夏美?」…いや、そんなに若くないしかわいくない…。やっぱり妻は「ケロロの母?」

私は…、ワイルドで恋に一途な「ギロロ伍長」…のようにありたいと思いつつ、「クルル曹長」かなぁ。天才でもそれほど陰湿でもないとは思いますが…、単に「ムウ」さんの声優さんってのが気に入っているだけ? 私の場合、「ムウ」さんというより「アズラエル」?(さてどういう意味でしょう? ガンダムSEED知らない人はわかりませんね。すみません)。


自閉圏の方のことを、よく「異文化」で例えることがあると思います。全く文化の異なる外国人、もしかしたら(おそらく)いるだろう宇宙人と接する時、相手のことをよく知ることが一番平和な解決策を見いだすことになるのかも…?

あまり深く考えているわけではありませんが、単に「ケロロ軍曹がおもしろいから」というだけでなく、そういうこともちょっと考えつつ、この blog デザインでしばらくいこうと思います。

| | コメント (2)

2011年1月 9日 (日)

私もでるっ!

Dsc02150s

年越しガンダム・ネタです。
今年もよろしくお願いします(誰に?)。

写真は、前記事に続いて「Gundam BE@RBRICK」。「赤い彗星」こと「シャア・アズナブル」です。

年末、同じ職場の私と同年代の女性職員(ガンダム好き?…というかシャア好き)と、この「Gundam BE@RBRICK」で盛り上がってましたら、一回りほど若い別の女性職員(ペプシ好き)が年明けにどこかのお店で見つけて来てくれました。

せっかくのご厚意を受けまして(おそらくペプシが欲しかっただけで、“これ”に興味がないだけ…)、ありがたく頂戴いたしました。

しかし、「メタボなシャアってどうよ?」って感じです。「機動戦士ガンダムさん」のシャアを連想します(←何それ?)。
たぶん、この BE@RBRICK のデザインで違和感ないのは「ランバ・ラル」と私くらい?・・・

余談ですが…、
この「Gundam BE@RBRICK」が付いているペプシ…、うちの家族がよく行くお店では見つけられなくなりました。結構な方が購入されたのでしょうね。
ただ、この休みに某生協のお店に行きましたら結構残ってました。

私が、「ガンダムの予備が欲しいなぁ。」と言いましたら、
優しい妻が、「探してみようか?」と言って冷蔵ショーケースをごそごそ(←やっぱり端から見たら怪しい人…)。
ちょうど、ジュースの棚出しをされていた店員さんがいて、「ここに全種類揃ってますよ」と、ガンダム付きのペプシをくださったそうです。親切な店員さんありがとう!
その後しばらくして、妻も、「私もシャア・ザクの予備探そう~。」と探したんですが、ケースにはなく、店員さんももうどこかに行ってしまった後で、シャア・ザクは手に入れられず、代わりに「シャア専用ゲルググ」を取ってきてました。

うちはどれだけペプシ買ったんだろう、そろそろ飽きてきたところです・・・。

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年7月 »