« 変わり者 vs. 非常識者 | トップページ | お父さんのおもちゃ »

2011年7月30日 (土)

GUNDAM pomera

「祖母の死」に関する三部作…「トイレの神様」「直葬」「変わり者 vs.非常識者」、このダークな内容の記事で、また、この blog がしばらく放置状態になるのは忍びないので、毒気のない、どうでもいい記事を書いて休止しておきたい。

以前、GUNDAM pomera が KING JIM というメーカーから発売されたことは書いた(KING JIMというメーカー、他の商品も欲しいものがある。アイデア商品がいっぱいある)。その時は、既に初代機を持っているから諦めるしかない…と思っていた。

…が、ネット会員になっている某サイトで特価価格で購入できることになってしまった。いや~悩んだ。
「買うかどうかを?」
…じゃなくて、「3つのモデルのうちどれにするかを…」だ(この値段なら買うのは当然!)。

(詳しくは、KING JIM のHPをどうぞ)
ジオン軍のエースパイロットと言えば、「赤い彗星」の異名をもつシャア、そのシャアが搭乗したモビルスーツをモチーフにした赤を基調にしたモデル。

軍人として、男として、また、上官として部下に慕われるランバ・ラルとその愛機、グフ(ザクとは違うのだよ。ザクとは!)をモチーフにし青を基調にしたモデル。

どちらも捨て難い。しかし、難点があるとしたら、どちらも派手過ぎる。自宅や職場の研究室でこっそりと使うくらいなら問題ないが、出張先の空港ロビー、電車内で開くにはちと躊躇いがある。キーボードまで赤 or 青なのだ。

その点、ジオン軍の量産型モビルスーツであるザクⅡをモチーフにした、緑を基調にしたモデルは落ち着いていい。ちょっとおとなしい感じはするが、「ジオンと言えば、ザクでしょ!」…ということで、結局、これに決めた。ちょっと安全パイな感じなんだけど…。

Dsc02332
外箱…これだけでもかなりそそられる。

Dsc02324
天板…ジオンマークのデザインがカッチョいい。何気にモノアイも。しかもソフトケース付き。

Dsc02330
キーボード…「enter」キーにジオンのマークがナイス。

あと、どのモデルもだが、
起動時には、「機動戦士ガンダム」と「テレビタイトル」がランダムに出る。
終了時にも、「懐かしのシーン」と「モビルスーツ」等のスペックが表示される。
Dsc02327

Dsc02328

ちょっと笑うのが、
ギレン・ザビの名台詞をパクった注意書き…
「あえて言おう! メモであると!」
Dsc02325

確かに、この pomera は、メモしかとれない単機能デジタルグッズである。それがいい人にはいいし、物足りない人には全く相手にされない商品になるのだろう。

初代機はどうしたか?
結局、妻に高価買い取りしてもらうことにした。
まだ、使い方を教えないといけないんだけど、使い方もなにも、電源入れたらメモしか入力できない単純機器。妻も blog の下書きをするにはちょうど良いと思う。

|

« 変わり者 vs. 非常識者 | トップページ | お父さんのおもちゃ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変わり者 vs. 非常識者 | トップページ | お父さんのおもちゃ »