« お父さんのおもちゃ | トップページ | とくべつし ? »

2012年2月26日 (日)

逃避中

新しいパソコンを使って仕事頑張らないといけないんだけど、ついついパソコン設定に夢中になり現実逃避中です。この記事は、新しいパソコンのセットアップ覚書です(フリーソフトインストール情報)。

まず、ファイラー。前記事で、まめFile を入れたけど安定せず、Explore++を入れたことを書いたけど、その後調べたら、まめFile の後継ソフトを見つけました。その後継ソフト Asr をインストールしました。
ファイラーと併せて、フリーソフトの解凍に欠かせない圧縮・解凍ソフト。これまで Lhaplus を使っていましたが、標準のシェル拡張では 32bit版 Windows 用しか対応しておらず、別のにしようかといろいろ探していたら、Lhaplus x64 shell extension を見つけインストール、これでこれまでどおり、Lhaplus を快適に使用することができます。
ランチャーソフト、これまでは別のを使っていて、まぁそれもそれで使い勝手は良かったのですが、何か他に使いやすいのないかと探していました。インストールしたのは、Orchis Launcher 、なかなか使いやすそうです。
日本語入力システムは、前記事で Baidu IME のことを書きました。おもしろいインターフェイスは捨てがたいところもありますが、結局、Google日本語入力を使用中です。個人的には ATOK が一番使いやすいですが、フリーということを考えれば文句はありません。
あと、私はほとんどの文章は最初にエディタで入力しますが、今のところ、使い慣れた  MKEditor と TeraPad を入れています。タブ切り替え型の使いやすい(軽い)のはないかなぁといろいろ探しますが、結局、MKEditor に戻るような・・・です。
最後まで悩んだのは、前記事で唯一今回の新しいパソコンで難がある英語配列キーボードをどうするか。このまま英語配列キーボードに慣れることも考えましたが、自宅の他のパソコンは従来の日本語キーボードだし、職場のものも同じ。一番使用頻度の高い入力装置であるキーボードの配列が異なるのはやはり使い勝手がよくない(思い通りの入力が出来ないとイライラします)。最初は、日本語入力の on/off のみ [Windows] + [space] 等に設定可能なソフトを試しましたが、やっぱり全部変更できるならしちゃえ!ってことで、結局、DvorakJ をインストールしまして、ほぼ従来どおりの感覚で入力できるようになりました。キーボードの表示と出力される文字が異なりますが、キーボートを見ながら入力することはまずないので、この方が断然使いやすくなりました。

あと、インストールしたソフトは使い慣れたものばかり・・・。Windows7(64bit)で問題なく動いて良かったです。画像閲覧ソフトは ViX、画像加工・編集は JTrim と 縮小専用。、画面キャプチャは WinShot、PDF加工・編集は、Foxit J-Reader Plus、レジストリ掃除は CCleaner 等などです。そうそう肝心の仕事用には、統計解析ソフトの R 、辞書引きエディタの TrEditor をインストールしました。

ん? 仕事? そうそう、そろそろまじめに仕事しなくちゃ!

|

« お父さんのおもちゃ | トップページ | とくべつし ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お父さんのおもちゃ | トップページ | とくべつし ? »